Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
初夏の星座
2009-07-16 Thu 16:51
長引く梅雨の影響で、うっとおしい日々が続いていますが、
本来なら、この時期の夜空には雨雲の向こうに
夏の大三角を中心とした美しい星座を見る事が出来るのです。

そこで気分だけでも梅雨のうっとおしさを忘れようと、初夏の星座をご紹介してみましょう。


夏の大三角形3
北東方向(写真左上)には、はくちょう座のデネブを頂点に
こと座のベガ・わし座のアルタイルを結ぶ線を「夏の大三角」と呼び、
この時期最も目に付く星たちです。
アルタイルは七夕の彦星、ベガは織姫として有名ですョね




夏の大三角形2
夏の大三角をクローズアップした星図です。
こちらの方が星座としてはイメージしやすいですね。
ちょつと見辛くて申し訳ありません



七夕の時期は過ぎてしまいましたので、他の星座について触れてみましょう。
(なんて、実はベガとアルタイルの適当な画像が見当たらなかっただけなのですが:^^;)



NGC6822銀河「いて座」の方向約163万光年
わし座のずっと下(南)の方に いて座が有りますが、
その いて座方向遥か地球から163万光年の距離に有るNGC6822銀河です。
ちなみに、わし座のアルタイル(彦星)は地球から16.7光年。




へび座のわし星雲の中にある「グロビュール」
こちらは、わし座の南西に位置する へび座の中にある「グロビュール」
ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されました
グロビュールとは星の胞子という意味で、この中では多くの星達が誕生しています。
ちなみに地球からの距離は7000光年



ところで光年とは光の速さで、1光年=光が1年間に進む距離なのは有名な話ですが、
これを私達に馴染みのKmに換算してみると・・・

光の速度は1秒間に約30万km
1時間で1億800万km
1年間だと9,460,800,000,000km(9兆4千6百8億Km)

いて座のアルタイル(彦星)は地球から16.7光年だったので、
9,460,800,000,000km×16.7=157,995,360,000,000Km (約157兆Km)

NGC6822銀河に至っては163万光年なので
9,460,800,000,000km×163万=15,421,104,000,000,000,000Km(もはや漢数字表記不能:笑)
誰か読んでみて下さい^^

以上、ざっとした計算なので間違っていたらゴメンなさ~い
スポンサーサイト
別窓 | 宇宙 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ニューフェイス | 電子日記(FC2支店) | 新兵器♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |