Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
この世は人知れぬ生命に溢れている
2009-09-23 Wed 22:03
かつて人類は自らが認め解明した事象を科学を呼び
科学で解明出来ない事柄を非科学的と否定した時期がありました。
実際には幼い人類の能力では自然の摂理が理解出来なかっただけなのですが…

大自然に畏怖を抱くという意味では、更に昔の人々の方が素直だったのかも知れません。

「この世界には人知の及ばぬ事柄が数多く存在する」という畏怖の念を再び思い起こしてくれた
昔話風な作品のタイトルは、ご存知「蟲師」
私が「蟲師」を初めて体験したのはTVアニメでしたが、
あまりの素晴らしさにその後原作も読みまくりました。
原作は漆原友紀による同名の漫画で、コミックス10巻にて惜しまれながら完結しています。

本店ブログにも何度も取り上げるなど、かなりのお気に入り
未体験な方は漫画でもアニメでも結構ですので、是非ご覧になる事をお勧めします。
但し映画は観ていませんので、解説出来ません。



蟲師1-4
蟲師に登場するキャラを描いてみたのですが、似てないのはいつもの事としても
これでは誰だか分かりませんネ
ギンコじゃなくて申し訳ないです(ギンコは難しいです)


ちょっと作品の紹介を引用してみましょう。

「蟲」それは動物でも植物でもない、生命の原生体
本来棲む世を隔てたヒトと蟲が重なる時、人知を超えた怪しき現象がうまれ、
ヒトは初めてその存在を知る。
すべての生命は、他をおびやかすために在るのではない。
ただ、それぞれが在るように在るだけ…


当然現実には「蟲」なんて存在しないフィクションだと解っているのですが、
観て(読んで)いると、そんな事は忘れていつしか作品世界に引き込まれてしまうのです。



Watch Mushi-shi (è�²å¸«) MAD in å��ç�»  |  View More Free Videos Online at Veoh.com
素敵なMADを見付けました。
作品の世界観を感じて頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ご当地グルメ(ラーメン編)Vol.2 | 電子日記(FC2支店) | オムナマグニ>>
この記事のコメント
蟲師・・・確かに秀作ですよね!
俺もTVアニメには、どっぷりハマリました。

原作の単行本は10巻で終わっちゃったんですね。
今度、きちんと読んでみるかな。
2009-09-24 Thu 21:35 | URL | YAS4 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
蟲師はアニメ・原作共に素晴らしいですョねe-343

当初はYAS4さんの方が原作読まれていた気がするのですが、
最後まで読まれていなかったのですね。
アニメ化されていないエピソードも捨てがたいです。
是非呼んでみて下さい。
2009-09-24 Thu 23:06 | URL | inck3 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |