Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
プチ宇宙旅行♪
2009-09-09 Wed 22:51
今回の宇宙ネタはNASAの誇るスペースシャトルのお話です。

まずはシャトルの構造を簡単に説明しますね

シャトルは大きく分けて三つの主要部品で構成されています。

シャトル1
この写真はスペースシャトル「ディスカバリー号」の発射の模様ですが、

①飛行機のように見える部分が
        
 軌道船(Orbiter Vehicle, OV)


②茶色くて大きく中央に位置しているのが
        
 使い捨て型の外部燃料タンク(External Tank, ET)


③外部燃料タンクの左右に設置された細長い円筒形のロケットが
        
 固体燃料補助ロケット(Solid Rocket Boosters, SRB)


写真の様に、打ち上げ時は3つ共揃っていますが、
上昇途中で、まず③のSRBが役目を終えて切り離され、
更に上昇して②のETが、そのタンク内の燃料を使い果たして切り離され、
①の軌道船のみが地球周回軌道に到達する仕組になっています。

今回ご紹介する動画は、③のSRBの上部と下部に取り付けられたカメラによって
撮影された映像です。



シャトル打ち上げ時、二機の固体燃料補助ロケット(SRB)は
発射から二分後、高度45.7kmに達したところで切り離され、
パラシュートで大西洋上に着水し、回収して整備され、その後再利用されるのですが、
その発射時に撮影された映像がこれです
      

なるべく大きな画面で観て頂きたいので、いつもより大きめの掲載ですが、
画面に入りきらない方は、




SRBの下部カメラ 
      
http://mfile.akamai.com/18566/wmv/etouchsyst2.download.akamai.com/18355/wm.nasa-global/sts-121/right_forward_srb_camera.asx




SRBの上部カメラ 
      
http://mfile.akamai.com/18566/wmv/etouchsyst2.download.akamai.com/18355/wm.nasa-global/sts-121/right_aft_srb_camera.asx

がお勧めです。
何れもアクセスするとWindows Media Player が起動するので、
全画面表示にてお楽しみ下さい。(但しサイレントですが・・・)


僅か2分間の上昇と、その後の自由落下の素晴らしい映像はお勧めです
将来衛星軌道上のプチ宇宙旅行が実現するとしたら、こんな感じになるのでしょうか
スポンサーサイト
別窓 | 宇宙 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<明日香といいます♪ | 電子日記(FC2支店) | 長門>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |