Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
アルペンルート
2009-08-24 Mon 23:13
前回の宇名月温泉に続いて、今回は黒部峡谷をご案内しましょう。

黒部峡谷は富山県黒部市の黒部川にそって聳える立山連峰にあるV字谷で、
富山と信濃大町を結ぶ立山黒部アルペンルートが有名です。



エリアマップ2-2
立山黒部アルペンルートのイメージ、様々な乗物を乗り継いで走破します。


長野県側と富山県側から登るルートがありますが、今回は長野県側から入りました。


①信濃大町~扇沢 間は路線バスを利用します。

②扇沢~黒部ダム の間はトロリーバスに乗って大町トンネル(現在の関電トンネル)を通ります。
ほぼ全線がトンネルなので、景色などは見えず、写真も撮っていません。



黒部1
バスが黒部ダム駅に到着しました。



黒部5長い長い階段トンネルを徒歩で抜けると、目の前に巨大な黒部ダムが現れます



黒部6
ダム建設の事故で亡くなった犠牲者の慰霊碑



黒部7
俗に黒四ダムと呼ばれますが、正式名称は「黒部川第四発電所」



黒部8
こんな標識も・・・



黒部9
ダムの放水は凄い迫力で・・・



黒部11
間近で見ると、まるで大瀑布



黒部13
周囲は深い渓谷に囲まれていて、こんな秘境にダムを建設した当時の苦労が偲ばれます。



黒部16
ダムの堰堤を徒歩で渡り、黒部湖駅へ



[高画質で再生]

アルペンガイド1

[広告] VPS
黒部湖駅で行われていたガイドの様子(その1)
ビデオではなくデジカメの動画機能を使っているため、お見苦しい点はご了承下さい。



[高画質で再生]

アルペンガイド2

[広告] VPS
ガイド(その2)



黒部17
③黒部湖~黒部平 へは、ケーブルカーを利用します。



黒部18
急勾配の登りに合わせて車両が斜めに設計されています。



黒部19
下界では晴れていたのに、黒部平は生憎の天気でした



黒部24
④黒部平~大観峰 の間はロープウエイを利用します。
区間1.7km、標高差488mの間に、1本も支柱がありません !



黒部26
大観峰駅に到着



黒部38
大観峰駅は断崖絶壁にせり出すようにして建っているので、屋上以外、外へ出ることはできません。
しかし駅の屋上展望台から一望する黒部湖や後立山連峰の大パノラマは、
アルペンルート屈指の美しさと言われています。



黒部A
ちなみに好天に恵まれると、こんな景色が見れるんだとか・・・



黒部25
⑤大観峰~室堂 は、トローリーバスに乗ってアルペンルート最高峰直下の
立山トンネルを通過します。
ちなみにトローリーバスは現在国内では、関電トンネルと立山トンネルでしか運行されておらず、
その正式名称は「無軌条電車」と言って、ガソリンではなく電気で動くのですが、
これは黒部・立山の自然を排気ガスから守るためなのです。



黒部27
室堂には立山玉殿(たまどの)の湧水があり、全国名水百選に選ばれた名水が湧き出ています。



黒部28
立山を代表する高山植物「ちんぐるま」
草花のように見えますが、実は超小型の樹木なのです



黒部30
真夏だというのに、まるでスキー場のようです!
室堂には、みくりが池を中心とした美しい散策コースが有り、
運が良ければ特別天然記念物の雷鳥にも出合える場所なのですが、
悪天候のために散策を断念する羽目に・・・



⑥ 室堂~美女平 は高原バスにて移動します。




黒部31
美女平駅には伝説の巨木・美女杉がそびえ立ち、
近くにはブナ林や立山杉の原生林が広がっています。



黒部32
⑦美女平~立山駅 は、再びケーブルカーを利用して標高差502mを一気に下ります。



黒部35
見よ!この急勾配!!



黒部36
アルペンルートの富山県側終着点「立山駅」



以上が立山黒部アルペンルートの思い出です。
生憎の天気でしたが、今でもその素晴らしさは、はっきりと目に焼き付いています。

そして、アルペンルートは初夏の雪解けや、紅葉の秋も素晴らしいと言われていて、
再び訪れたい場所なのです。


最後に黒部ダム建設からアルペンルート完成までのあらましを簡単に解説してみました。
退屈な話ですので、興味のない方はスルーして下さい。


昭和30年代の関西地方は電力不足が深刻で、度々停電が発生する有様でした。
その電力不足を解消するために計画されたのが、黒部ダムによる水力発電所の
建設だったのですが、当時の黒部は人跡未踏の地であり、
ダムを建設するための資材を運ぶ道路など無かったのです。

そこで長野県大町市からダムの建設現場に資材を運ぶために作られたのが
大町市と富山県中新川郡立山町を結ぶ大町トンネル。
このトンネル工事は大変な難工事だったのですが、
後に「黒部の太陽」のいうタイトルで映画化もされています。

昭和33年の大町トンネル開通を待って黒部ダムの建設工事が本格化し、
昭和38年に完成するまでに事故で亡くなった犠牲者は171人に及んだのです。

ダムが完成した時点で大町トンネルによって長野県側とダム間が開通していた訳ですが、
続く昭和41年には、富山県側とダムを結ぶための立山トンネルの掘削工事がはじまります。
立山トンネルバス・立山ロープウェイ・全線地下式黒部ケーブルカーの完成をもって、
ついに立山黒部アルペンルートが全線開通したのは昭和46年6月1日の事でした。
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<お姫様たち | 電子日記(FC2支店) | 宇名月温泉>>
この記事のコメント
水曜どうでしょうの「サイコロ4」という企画で
アルペンルートを通っています。

トロリーバス~ケーブルカー~ロープウェイなど
を使って進んでいますので、興味があれば是非
見てみて下さい。

ロケ自体はお遊びなんですがね・・・(笑)。
2009-08-25 Tue 21:36 | URL | YAS4 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
「トロ~~リ~!」
「おー!」

と、YAS4さんにしか通じないネタを
書いてみるww
2009-08-26 Wed 01:26 | URL | スライダー #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
「水曜どうでしょう」ってYAS4さんが以前仰っていた番組ですね。
元々北海道のローカル番組なんだとか
広島では水曜ではなく金曜の放送なのですね~

今度見てみます。
2009-08-26 Wed 23:01 | URL | inck3 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
スライダーさん、そのネタはマジで分からんョv-394
2009-08-26 Wed 23:04 | URL | inck3 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。