Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
サンセット・クルージング
2016-05-19 Thu 00:29
ちょっと前の話になりますが、GWの後半戦も大詰めな5月5日(子供の日)
呉基地の護衛艦を見学してきました

本音を言えばアメリカ軍岩国基地のフレンドシップ・デイに参加したかったのですが、
以前と違って駐車場は無いし、船便も出ないとなれば、
大混雑の中を歩くかシャトルバスにて会場まで向かわねばならず
気力・体力ともに衰えを感じる昨今では、とても無理そうなので早々に断念した次第

そんな訳で、代わりに呉から音戸の瀬戸を渡るクルージング・ツアーに参加
終始船上からの見学なので、楽なもんです^^


銀河クルーズ1
宇品港にて乗船まで時間があったので、散策していると
スーパージェット「祥光」が出港直前でした。 松山(愛媛)~呉~宇品(広島)を
32ノット、約1時間で結ぶ高速船(因みに32ノットは時速に換算すると約60キロ)

銀河クルーズ2
こちらが、今回利用する「銀河」
確か、大昔に職場のイベントで乗船した事があったような・・・

銀河クルーズ3
船内の様子

銀河クルーズ5
操舵室(航行中に見学させてくれました

銀河クルーズ6
レーダー(右)とGPS

銀河クルーズ7
電子海図

銀河クルーズ11
かつて戦艦大和が建造されたドックは、確かこの付近


こちらは2012年に「護衛艦いせ」がドック入りした時の動画
ちょこっとですが大和建造ドック跡も登場します(冒頭から40秒あたり)

銀河クルーズ8
巨大タンカーがメンテナンス中

銀河クルーズ9
その奥に大和ミュージアムが見えてきました(拡大して見て下さい)

銀河クルーズ10
更に、その隣には「てつのくじら館」も見えます

銀河クルーズ12
護衛艦しもきた…海自の呉基地 Fバース付近

銀河クルーズB
オーストラリアへの輸出が取り止めになった事で
物議を醸した、そうりゅう型潜水艦

銀河クルーズA
自衛官が旭日旗を振って歓迎してくれたのは、「護衛艦さみだれ」

銀河クルーズ13
船は呉基地を離れ、音戸の瀬戸へと向かいます。

銀河クルーズ14
見えてきたのは第二音戸大橋

銀河クルーズC
更に、その先には旧音戸大橋が…

銀河クルーズ15
音戸うずしお温泉「汐音」(しおん)…実は行った事がない


音戸の瀬戸を通過した頃からディナー・タイムに突入
その時の夕食を少しご紹介しましょう。


銀河クルーズH
前菜4種
呉の肉じゃが風トルティーヤ(左奥)
ハマチのカルパッチョ広島レモンの香り(右奥)
穴子と水菜の生春巻き(左手前)
音戸チリメンのキッシュ(右手前)


銀河クルーズI
デザート~パンナコッタ 苺のスープ仕立て


銀河クルーズF
船内にオルゴールの音色が響きます。

銀河クルーズG
裏はこんな感じ(他にハープの演奏も行われていました)

銀河クルーズD
食事をしている間に、船は安芸灘でUターンして再び音戸の瀬戸へ

銀河クルーズE
ライトアップされた第二音戸大橋を通過します。

銀河クルーズ16
残念ライトアップは第二音戸大橋だけした。
古い方も光らせてくれたら、面白い構図が見れたのですが…><

銀河クルーズ17
昼間は殺伐としている警固屋の工業地帯も夜になると美しく見えます

銀河クルーズ18
ディナータイムの為か甲板には人影もなく私の貸切状態

銀河クルーズ19
観賞用ではなく作業の為なのでしょうが、ライトアップされたクレーンも美しい

銀河クルーズ20
宇品港に戻ってきました…こちらも海上から見ると輝いてみえます。

銀河クルーズ21
夜の桟橋も捨てたもんじゃないですね

銀河クルーズ22
かくしてサンセット・クルージングは無事終了(夕日は見れませんでしたが^^;)
何と帰りの送迎バスが桟橋に横付けしてくれていたので、
下船後そのまま乗り移る事が出来て最後まで楽させてもらいました



クルージングの様子を動画にまとめてみました
今回は字幕が誤植だらけでお見苦しいので、気にならない方のみ御覧下さい
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ご当地グルメ(ラーメン編)Vol 4之2 | 電子日記(FC2支店) | 地球の外へ(探査機の旅路)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |