Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
黎明の音羽山・清水寺
2016-01-12 Tue 16:02
清水寺6

昨年の京都リポートを再開致します。

清水寺の夜間拝観を試みましたが、あまりの人の多さに断念し、
翌朝再チャレンジする事となりました。
清水寺の拝観は早朝6時に始まるので、これに合わせて参拝すると空いている為、
前夜のような混雑を避ける事ができる といった情報を小耳に挟んでいたのです。


清水寺1
朝6時直前の清水寺 仁王門 周囲はまだ薄暗い黎明


清水寺17
前夜は大混雑していた参道の商店街もガラガラ


清水寺15
西門と三重の塔


清水寺7
別角度から


清水寺5
本堂と舞台…清水の舞台はあまりにも有名 国宝です。


清水寺2
本堂


清水寺4
早朝の寒さと相まって、厳かな空気に包まれます。


清水寺3
舞台から京都の夜景を望む。


清水寺11
京都タワーが茜色に染まって見える(左側は京都駅)


清水寺12
かなり明るくなってきました。


清水寺9
舞台から正面の眺め


清水寺10
遠くに見える三重の塔は子安塔 明応9年(1500)に建てられたとされ、
当時は仁王門の手前に在ったそうです。


清水寺8
音羽の滝…寺の名の由来となった清めの水が湧き出ています。


           清水寺13
            本堂の脇に鉄の下駄と錫杖が置いてありました。
            何の説明も無いので、その時はこれが何なのか分かりませんでしたが
            ある修験者が修行に使ったのだとか
            下駄は12Kg 錫杖は90Kg の重さがあります。


清水寺14
漫画家による仏の世界展…興味深々ながら、早朝故見れませんでした
9時始まりだそうです(残念)


清水寺16
来た時は暗かった仁王門も帰り際には朝日に照らされていました。


清水寺18
清水寺から宿への帰り道に通った二年坂
電線が地下に埋められている為、電柱が無く風情ある景色を楽しめます


早朝の清水寺は拝観者も少なく、前夜の喧騒が嘘のように静かで素晴らしかった。
秋の京都は、どの名所も混み合いますが清水寺に行くなら早朝がお勧めです。
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<重森三玲 旧宅にて | 電子日記(FC2支店) | 有り明けし初茜>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。