Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
有り明けし初茜
2016-01-07 Thu 21:54
2016ご来光13

明けましておめでとうございます(7日にもなって今更ですが

皆さん初詣には行かれましたか
昨年最後の記事が京都巡りで、未だ続きがあるのですが、
今年の正月は珍しく休みが取れましたので、地元宮島にて年越ししてきました。
勿論厳島神社にも詣でた訳ですが、
メインイベントは宮島の主峰 弥山にて初日の出を拝む事
そんな訳で今回は、その時の様子をご案内致します。

弥山は標高535 mと、大した高さではないものの
前日の大晦日に散々飲み食いして、やや二日酔い状態だったので
流石に歩いて登る元気はありません(同行の父も高齢だし)
そこでロープウェイを利用する事にしました。
通常は9時に運行を始めますが、元日だけは早朝5時が始発となります。

その日泊まった宿からロープウェイ乗り場へ歩いて向かう道すがら
若者達が(大学生くらいでしょうか)案内版を見ながら
「ロープウェイは9時から動き始めるって書いてある、初日の出に間に合わない」
などと騒いでいましたので、「今日は5時からですよ」と教えながら登っていきます。
他にも3組程同様に案内したでしょうか…

そんなこんなで、ロープウェイ乗り場に付いた頃には6時を回っていました。
中々に混み合っていて乗り込み待ちの列が出来ています。

2016ご来光1
ようやく乗り込み、満員鮨詰め状態で登っていきます。
(我々はタイミング良く、丁度座る事が出来ました^^)
本来は周囲に雄大な原生林があるのですが、まだ暗い為何も見えません。


2016ご来光10
頂上の展望台は写真のごとく、既に満員の人だかり(いつものようにクリックで拡大します)
そこで頂上に行くのは断念して、ロープウェイを降りて近くの獅子岩展望台へ向かいます。
こちらも、かなり混み合っていましたが頂上よりはいくらかマシな感じです。


2016ご来光4
そこからの眺めは一面の雲海に覆われていました


2016ご来光5
眼下に広がる瀬戸内海を雲海が覆い尽くしています。


2016ご来光2
雲海から能美島が見えてきました。


2016ご来光6
更にロングにすると右側に見えてきた小さな島が小黒神島


2016ご来光7
黎明時の雲海は刻々と表情を変え、見る者を飽きさせません。


2016ご来光8
雲海の下に大奈佐美島が姿を現しました。(左には牡蠣筏が見えます)


2016ご来光9
徐々に霧が晴れ、能美島の向こうに倉橋島が見えます。


2016ご来光11
いよいよ初日の出


2016ご来光12
ご来光が雲海を茜色に染めていきます


2016ご来光16
かなり明るくなってきました

弥山から望む初日の出は雲海とも相まって本当に美しく、
いつまでも眺めていたかったのですが、そろそろ戻らないと宿の朝食に間に合いません。
やむなく下山する事にしました。


2016ご来光14
かなり明るくなってロープウェイの、かや谷駅(中継駅)が見えます。
この駅で一度乗り換えて上り下りするシステム


2016ご来光15
最後に振り替えると、霧がかなり晴れて水面が陽光に照らされていました


2016ご来光17
写真は中継の、かや谷駅から乗り換えて下山するゴンドラ


さて、まさか雲海の初日の出になるとは予想していなかったので
(下山時にゴンドラに乗り合わせたベテラン写真家も「長年初日の出を撮ってきたが
雲海に覆われたのは初めて」と言われていました)
三脚を用意してこなかった事が悔やまれます(宿に置いて来た
三脚があればタイムラプス動画が撮れたのに~
タイムラプスなら雲海の動きがダイナミックに表現出来るのですョ

…もっとも三脚が有っても、あの人混みの中でタイムラプスが撮影出来たか
  甚だ疑問ではありますが…

そんな訳で、今回動画の掲載はございません。
写真だけで恐縮ですが、雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです^^;


最後に当記事のタイトルに付いて
「有り明けし初茜」と名付けた理由をご説明しておきましょう。

“有り明け”…有明海(地名)の事ではありません、
         『まだ月が空に残っているうちに夜が明けること』を云います。
         今回の初日の出が正に、それ
         日の出の際に月が空に有ったのです。

“初茜”…… 『元日の明けがた、日の出直前の空の色』を指します。

つまり初日の出の折、印象に残った月と茜色の空をタイトルに込めたのです。
あっ雲海を忘れてた:汗

それにしても、解説が必要なタイトルというのも芸がありませんね^^;
まだまだ至りません
新年早々失礼致しました
スポンサーサイト
別窓 | 風景 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<黎明の音羽山・清水寺 | 電子日記(FC2支店) | 晩秋の京洛(古都 京都)>>
この記事のコメント
宮島って、これまでの人生で1回しか言った事が無いんですよ(汗)。 世界遺産が間近にあるのに、これはちょっと問題ですよね・・・

おまけに今年は初詣にも行っておりませんので、今週末にでも護国神社をお参りしようと思ってます。

遅れましたがINCさん、今年もよろしくお願いします!
2016-01-07 Thu 22:46 | URL | ゲスト様 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
無記名なので断定出来ませんが、YAS4さん?(間違っていたらゴメンなさい)

昨年は大変お世話になりました。
こちらこそ今年も宜しくお願い致します。

地元の名所には意外と行きませんよね
近いから何時でも行ける…と考えてしまうものです。
私も以前はそうでしたし、今でも頻繁に行く訳ではありません。

初詣も気持ちの問題ですので、他に大事な事があったりすると
行けなかったりしますよね。
私も毎年参っている訳ではないので、偉そうな事は言えませんし^^;

しかし時には神頼みも必要です^^
宜しければ、お時間のある時にでも詣でてみて下さい。

本年が良い年となりますよう
2016-01-07 Thu 23:44 | URL | inck4 #7nflydWA[ 内容変更] | ∧top | under∨
あらら、名前を入れ忘れるといった大失態をしでかしましたね・・・新年早々(笑)。

重ね重ね、今年もヲタ会やりますのでよろしくです!
2016-01-09 Sat 01:05 | URL | YAS4 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
YAS4さん、有難うございます♪

ヲタ会では毎回お世話になっていて、本当に感謝してるんですョ☆

今年も楽しみにしておりますので、宜しくです^^
2016-01-09 Sat 15:55 | URL | inck4 #7nflydWA[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。