Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
THE BAR OTOZURE (別邸音信 宿泊記)
2015-07-21 Tue 00:03
BAR0.jpg

粋な旅館や素敵なホテルには、大抵バーが有って気の利くバーテンダーが居るものです
昨年泊まった「山荘無量塔」のTan's bar などは、その典型でしょう。

音信にも勿論バーが有るのですが、
その名も THE BAR OTOZURE  …そのまんまですね
もう少しひねって欲しかったですが、まあ それはそれとして

実はチェックインから夕方にかけて(16:30~18:00)
大浴場からの風呂上りにバーへ立ち寄ると、無料でフリードリンクを提供してくれるのです

BAR1.jpg
スパークリングワインやソフトドリンクを頂けます。
ある意味飲み放題で、おかわりを勧められましたが夕食が控えているので自重しまして

夜も更けた頃、夕食疲れも一息ついたので再び訪れました。


BAR2.jpg
BAR OTOZURE は、玄関を入って水盤を見ながらエントランスホールを抜けると
左側に有り(右に進むとフロントロビー)


BAR5.jpg
水盤を正面に臨みます。
(ライトアップされた水盤を眺めながらグラスを傾けると、バーテンダーとの会話も弾みます)


BAR3.jpg
カウンター席


BAR4.jpg
後ろにはBOX席もあります。


BAR6.jpg
こちらは客室から見える水盤


BAR8.jpg
他のお客は居なかったので貸切状態


BAR7.jpg
BARで飲むと何故かいつもより、お酒が進むのは何故なんでしょう
夕食とは、また別の意味で楽しいひと時を過ごしました


BAR9.jpg
こちらはBARの近くに有ったお手洗い…こんな場所さえ洒落た雰囲気だったので
思わずシャッターを切ってしましました:笑


BARでの楽しいひと時も終わり、部屋へ引き上げる際に
名前を聞かれるか伝票にサインを求められるかな
と 身構えるも、バーテンダーは全くそんな素振りを見せませんでした。
しかしチェックアウト時の清算には、キッチリ課金されていましたので
こちらの素性はバレていたようですね^^
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<朝食膳 (別邸音信 宿泊記) | 電子日記(FC2支店) | 長門の薫風 (別邸音信宿泊記 夕食編之弐)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |