Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
露天(別邸音信 宿泊記 湯殿)
2015-07-17 Fri 00:03
露天0


別邸音信の大浴場は大谷山荘のそれと比較すると、決して大きくはありませんが、
客室数から考えると充分な規模です。

滞在中に何度も利用しましたが、他の客と出会う事もあまり無く
大谷山荘の大浴場に行く必要が無い程で、結局最後まで音信側で
のんびりと快適な湯浴みを楽しみました。


露天1
一階の大浴場は、この廊下の突き当り


露天2
女湯…可愛い暖簾が掛かっています 姫ダルマのようですね


露天3
男湯は、こんな暖簾


露天4
暖簾を潜ると脱衣場…左側に衣類用ロッカー


露天5
衣類用ロッカーの手前に貴重品用ロッカー、その更に手前(写真ほぼ中央)の階段を
上がるとフィットネス・ジムが有ります。
つまりジムでかいた汗をそのまま湯殿へと下りて流せるようになっています。
残念ながら今回もジムを利用する機会に恵まれませんでした…
…なんて言ってますが、実は体を動かすのが面倒だっただけ^^;
実際温泉旅館にまで来てジムで汗を流す人は、あまり居ないのでは
皆さん のんびり過ごしますよネ


露天6
ガウンやタオル類、その他アメニティも揃っているので
部屋からタオルを持参する必要もなく手ぶらで利用出来ます。 


露天7
パウダーエリア…掃除が徹底されているらしく、汚れがちな鏡や水回りもピカピカでした。


露天8
脱衣所から見える浴室


露天9
内風呂(主浴槽)


露天10
寝湯


露天11
洗い場


露天12
岩盤浴室


露天13
水風呂…岩盤浴の後にクールダウン


露天14
露天風呂


露天15
こんな感じで大扉を全開にすると、室内(写真左側)も半露天状態となる為
音信では大浴場の事を露天風呂と呼んでいて、
冬期には大扉が閉められ、防寒対策がとられるようです。


露天16
お約束の成分分析表


露天17
ライトアップが美しい夜の露天風呂


あまり他の客と出会わず、殆ど貸切状態でしたが、
何度も利用していると流石に搗ち合う事もあったので、
「どちらからお越しですか」と尋ねると
東京から、この宿に泊まるのがメインのツアーにて来られたとか
あちらでも音信や大谷山荘は結構有名なのだそうです。

掲載した写真は昼から夜にかけて様々な時間帯での撮影分が混在しています。
紛らわしいですが、ご容赦下さい
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<朝と昼の膳 (別邸音信 宿泊記) | 電子日記(FC2支店) | 螢の水無月 (別邸音信 宿泊記)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。