Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
湯治モダン(別邸音信 宿泊記)
2015-07-10 Fri 16:03
音信1

北長門海岸国定公園を後にして、今宵の宿へ向かいます。

今回のお宿は別邸 音信(おとずれ)
すぐ傍を流れる音信川が宿名の由来です。
地元山口県は元より、今や全国的に有名な大谷山荘の姉妹旅館ですが、
格付けは別邸音信の方が上。

2007年夏以来ですから8年ぶり、二度目の来訪となります。


音信MAP2-2
(いつものように、クリックで拡大出来ます)
大谷山荘と別邸音信は隣接していて、上の地図上 赤い○の部分が音信
両館は専用通路で繋がっているのですが、音信の宿泊客が大谷山荘側にも
自由に行き来が可能なのに対し、大谷山荘の利用者は音信に入れません。

私も滞在中何度か大谷山荘側に足を運ぶ機会がありましたが、
山荘のスタッフは心得ているようで、廊下などですれ違う度丁寧な挨拶をしてきます。
これは、浴衣の柄によって音信と山荘 どちらの客か見分けているようです。


音信1-2
両館は通路で繋がっているとはいえ、玄関はそれぞれに有って


音信1-3
門を潜ると音信の玄関と3階建ての客室棟が見えてきて
玄関に車を付けると直にスタッフが迎えに出てきます。
当然の対応ですが、最近では到着時に出迎えない宿も増えてきいるので
基本の大切さを実感させられます。


音信2 -2
玄関を入ると最初に出迎えてくれるのが水盤
外からは見えない作りになっているので、初めての客は皆驚きます


音信3
水盤を回り込みながら回廊を抜けると、エントランスホールへ


音信4
天井は、豊臣秀吉の菩提を弔うため、
北政所(ねね)が建立した京都の高台寺の「傘亭」をモチーフにしているのだとか。

ここで靴を脱ぎ、一般的な旅館ならスリッパに履き替えるところですが、
音信にはスリッパが用意されていません。
(大谷山荘との連絡通路と、トイレにのみ備え付けられています)
館内のホールや廊下などの至る所に畳が敷かれているのでスリッパを履く必要がなく
素足で(勿論靴下は履いていますが:笑)移動する館内は、
それだけで気持ちの良い空間を演出しています^^


音信5
エントランスには上品な籐のソファが中庭に面して配されていました。


音信館内MAP1
館内MAP

①…茶室 一峰庵
②…THE BAR OTOZURE
③…露天風呂(大浴場)
④…グランデスパotozure
⑤…ギャラリー
⑥…ブランドショップ(売店)
⑦…おとずれ文庫
⑧…メインダイニング「瑞雲」
⑨…フィットネスジム
➉…日本料理「雲遊」

客室は二階と三階に配置されていて
二階に201~206号室 三階は301~312号室


音信5-2
まずはお茶室にてウエルカム茶を頂きます。(館内MAPの1番)


音信5-3
前回のチェックイン時は先客がいたからか?ロビーでお茶を頂きましたが、
今回二度目にして茶室を楽しむ事が出来ました。
(茶室の写真はスマホ撮影の為、拡大出来ません:悪しからず)
音信5-4


音信6
エントランスを抜けて右手にフロント・ロビー


音信7
ロビーの先にはライブラリー


音信8
ライブラリーおとずれ文庫(館内MAP 7番)
地元出身の著名人に因んだ書籍の他、DVDやCDも有り部屋に持ち帰る事も出来ます。


音信10
客室を繋ぐ廊下(二階)には坪庭が配されています。


音信11
三階の廊下は、こんな感じ(手摺で囲まれた箇所は吹き抜けになっていて)


音信12
見下ろすと二階の坪庭を望みます。


音信16
音信のコンセプトは湯治モダン
館内の至る所に現代風にアレンジされた和の空間を配しています。


音信13
エレベーターホールに、こんな置物が?


音信14
蓋を開けるとキャンディーが出てきます
特に何も案内がないので見付けた人だけ楽しんでという事なのでしょう。


音信15
古き伝統の湯治文化を現代風にアレンジした古今の融合が絶妙に成されていて
そのセンスの良さが光ります。


館内の共用部分をご覧頂いた後は、次回 お部屋にご案内しましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<山水 一 (別邸音信宿泊記 客室編之壱) | 電子日記(FC2支店) | 七夕の事>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。