Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
荒天の福江島
2014-12-13 Sat 19:24
        ばらかもん

太古のナイトクルージングを終えて降り立ったのは五島列島の福江島
今年放送されたTVアニメ「ばらかもん」の舞台になった地でもあります。
東京の書道家が五島の自然と触れ合いながら才能を開花させていく
といった内容をコミカルに描いていて面白い


福江港に到着したのは午前8:15
乗って来た太古は午前10:10に福岡に向けて折り返し出航する為
これを利用すると福江島での滞在時間が限られます。
しかも今宵の宿は福江ではなく、中通島を予定しているので
11:50発の高速船を利用します。
何れにしても午前中で福江の滞在を終える必要に迫られるので、
目的地をピンポイントに設定 向かうは大瀬崎灯台。
福江島の東端に在る福江港から島の南西端に位置する大瀬崎灯台まで
レンタカーを駆って向かいますが、どうにも天気が良くありません

福江2

映画「悪人」のロケ地として有名な かの地は、日本の灯台50選の一つでもあり
九州で最後に夕日が沈む景色が美しい。
東シナ海の荒波に削られた断崖は晴れていれば圧巻なのですが、
残念ながら霧雨混じりの悪条件では殆ど望めません

福江1

初代の灯台は1879年(明治12年)に難工事の末完成しましたが、
現在は1971年(昭和46年)に改築された2代目。
好天ならば灯台の近くまで片道30分歩いて行く予定だったのですが、
荒天故断念して手前の大瀬山山頂の展望台に向かう事に…

かつて山頂には日露戦争の際、日本海海戦の端緒となる、
「敵艦見ゆ」の第一報を受信した無線電信所が有りましたが、
現在では解体されて記念碑だけが当時を偲ばせます。
また、後の太平洋戦争では大瀬崎の沖を通って多くの兵士が南方戦線に向かい、
出征する兵が大瀬崎灯台を祖国最後の地として見納め、その多くが戻って来れなかった…
という悲しい歴史に彩られた地でもあります。

福江3
展望台からは晴れていれば美しいリアス式の玉之浦湾が望めるのですが、
霧の為殆ど見えません


霧の大瀬崎灯台を後にして、再び福江港に戻ります。

福江6
港で昼食を取った後、11:50発の高速船 にて中通島の土井ノ浦港に向かいます。

福江7
五島旅客船が運行する高速船ニューたいよう

福江9
船内の様子

福江8
前部には横になるスペースも

福江13
甲板の様子

福江11
近くの桟橋には海上保安庁の巡視船ふくえ が停泊していました。
小笠原を騒がした某国密漁船問題も記憶に新しい昨今
離島保安の担い手…本当にご苦労様です。

福江12
こちらは高速船おうしま…五島の福江/赤島/黄島を結んでいます。

福江10
海上タクシー…定期船以外にも五島の島々の貴重な交通手段として使われています。


この日は午後になっても天候が回復せず、波高い海を高速航行するニューたいよう は
揺れに揺れたのですが、乗船していた地元の利用者の皆さんは慣れているのか
一向に平気な感じでした。

つづく…

スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【隠れ】キリシタンと教会~中通島 | 電子日記(FC2支店) | ナイト・クルージング 太古>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |