Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
祈りの島(キリシタンと神道)~五島
2014-11-25 Tue 05:20
五島2

私が五島列島に興味をもったのは、小値賀がキッカケだった…

それは徳島県の祖谷を訪れた時、失われゆく古(いにしえ)の原風景に魅せられた
アレックス・カーが残した古民家(と言っても彼はバリバリの現役ですが)との出逢い。
そんなアレックス・カーが見出した古民家が小値賀島にも在るという。
更に彼が奇跡の島と呼んだ無人島が…

上の写真は、そんな無人島に残る沖ノ神島神社と王位石



最初に小値賀への旅を企てたのは一昨年の事であったが、台風の襲来にあえなく挫折
昨年再度試みるも、余程台風と縁があるのかはたまた小値賀と縁遠いのか
またもや中止を余儀なくされる羽目に

それならいっその事、台風の来ない時期に行ってしまおうと
旅行としては閑散期に当たる11月に狙いを定め決行
このところ地球温暖化の影響で秋でも暖かい年が続いていたが、
今年に限って11月は冷え込んだ

小値賀島は長崎県・五島列島の北部に位置する。

二度に亘って挫折したお陰で時間だけは余裕を持て余していたので
五島列島に付いて少々予習してみる事にした。

五島1

現在の五島には教会が51
(意外と小値賀には少なく1つしかないが、これについては後で述べる)
かつて禁教礼の時代、本土から遠く離れた五島列島には
多くのキリシタンが逃れてきて隠れた。

いわゆる隠れキリシタンの時代には、教会を建てるなど許されなかった訳で、
現在五島に在る教会の殆どは、禁教礼が解かれた後
隠れるのを止めたキリシタン達が建てたもの。
そんな教会群を見てみたくなり、当初は予定していなかった中通島も訪れる事にした。
中通島には五島の半分以上、29の教会が集中している。

五島MAP

さて、五島までの交通には空と海の便が有る。
しかし空の便となると五島の西端に位置する福江島にしか飛んでいない。
中通島や小値賀島にも空港は在るが、定期航路は廃止されてしまった。
当初は小値賀島のみを目的地としていた為、船便しか考えておらず、
福岡県の博多港~五島を結ぶ定期航路のフェリー太古を利用する予定であった。
新たに目的地に加えた中通島にもフェリー太古が寄港する為都合が良い。

ところが、このフェリー太古について調べてみると、
道程上最も美しい景色が望めるのは中通島以西なる事が判明
更に到着時間が中通島だと午前5時40分
小値賀島に至っては4時40分と早朝の時間帯となり、下船直後に観光を始めるのが難しい。
(各港には無料の仮眠室が在るには有るのだが)
そこで、いっその事終着の福江島(8時15分着)まで行ってしまおう
という事に落ち着いた。
船でゆっくり寝れるし福江島も見る事が出来る

そんなこんなで、仕事を終えたその足で新幹線に飛び乗り博多へ
福岡県の博多港から23:45に出航する太古に乗船したのは
今年(2014年)11月11日の事であった。

DSC03718 - コピー
こちらがフェリー太古…今年7月に就航したばかりの新船です
因みに手前に写っているのは港の係留係りさん。

続きは後日…仕事が休みの時にしか投稿出来ないので、
のんびり更新となりますが、お許し下さい^^;








スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ナイト・クルージング 太古 | 電子日記(FC2支店) | 伊予 松山城(ジオラマ)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |