Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
早春の山荘 無量塔
2014-05-17 Sat 15:35
無量塔00

金鱗湖を後に、本日のお宿へ向かいます。
湯布院は2004年6月に泊まった二本の葦束以来ですから
かれこれ10年ぶりの訪問。
その時の様子は湯布院にてをご覧下さい(青文字をクリックすると開きます)


無量塔1
湯布院盆地をのぞむ、静かな山の中に佇む宿
敷地に入り、母屋の前に車を着けるとオーナー自ら迎えてくれます。


無量塔2
母屋の柴扉洞を中心に客室とセレクトショップ・チョコレートショップ等のお店や
カフェ・蕎麦屋などの食事処が点在しています。


無量塔3
宿の名は山荘 無量塔
   無量塔…ムラタと読む。恐らく当て字だと思われます。
   先代のオーナーが名付けたと云われていて、
   宿の方に何故ムラタと読むのか尋ねても、分からないとの事でした。
   しかし、その意味は仏教用語からの引用で
   無量…無限   塔…建物、宿
 「無限の豊かさで来訪者を包み込む宿」という意味が込められているのでしょうか

“玉の湯” “亀の井別荘”と共に「湯布院御三家」と呼ばれる名旅館
その名は全国的に有名なので、ご存知の方もいらっしゃるのでは
その施設やサービスは超一流ですが、お値段も一級品です^^


無量塔4
母屋に入ると薪の暖炉がお出迎え。
チェックインの手続きを済ませると、早速お部屋に案内されます。


無量塔5
客室は古民家を移築した離れ


無量塔6
という名のお部屋は新潟の古民家を移築したもの


無量塔7
堂々たる佇まいは風格を感じさせます。


無量塔8
玄関を入ると


無量塔9
抽象画と暖炉が印象的な洋室へ
残念ながら暖炉は使われていませんが


無量塔10
洋室の隣には囲炉裏の間…こちらは火を入れてあるので暖をとる事も出来ます。


無量塔14無量塔13
上を見上げると天上が遠くに見える
部屋の高さは一般的な民家の二倍は有るでしょうか
まるで二階分を吹き抜けにしたような室内に居ると、心地良い開放感に満たされていきます。


無量塔10.5
囲炉裏の奥には…
無量塔11


無量塔12
和室が二間…こちらも天井が高いのです
控えめの照明に古民家の雰囲気は増し、何とも言えない懐かしさに包まれます。


無量塔15
浴室…宿には大浴場等は無く、部屋付きのお風呂だけが入浴施設となりますが
充分な広さに不満は感じません。


無量塔16
二階の白を基調にした爽やかな寝室は、1階とは異なり明るめの照明
窓のカーテンを開くと暖かな光が差込みます。


無量塔A
洋間には当初、古いTV(写真右)しか設置されていなくて、
持参したブルーレイが見れなかったものの、
私が不便そうにしているのを感じ取ったのか
直ぐに最新型のTV(写真左)を用意してくれました。
ならば最初から新しいTVを設置しておけば良い気もしますが、
こちらが何も頼まなくても、その雰囲気や振る舞いから気持ちを察して
対応してくれるサービス精神には感動すら覚えます。

後日談になりますが、お土産に買って帰ったマスタード
(無量塔のマスタードは、その美味しさが結構有名だったりします
復路の途中、運転中に急ブレーキを踏んでしまい、その際座席から落とした為か
帰宅して開封してみると器であるビンの底が割れ、中身が散乱していました
そこで有料でもよいから、再度取り寄せようと宿に電話したところ、
直ぐに送ってくれたのです
電話した際、私はマスタードが破損した経緯を説明はしましたが、
その責任を宿に追及した訳ではなく、お金は払うので送って欲しいと相談してみると、
「梱包に問題があったのかも知れません、
破損の責任は宿にもあるので、無料で送ります」と言ってくれたのです

宿泊中は勿論、その後のサービスも素晴らしい、
そんな無量塔の心意気を垣間見た出来事でした。


無量塔はお部屋も素敵ですが、バーが素晴らしい事でも有名
次回は、そんなTan's bar についてご紹介しましょう。
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<憩いのラウンジ~Tan's bar | 電子日記(FC2支店) | 滝と湖>>
この記事のコメント
和というものにとても心惹かれます!

なんかとても落ち着きます^^


勝手にリンクに追加しちゃってもいいですか?
2014-05-17 Sat 19:21 | URL | ebeet20 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
ebeet20 様

再度のコメント有難うございます。

リンクに加えて下さるとの事、光栄です。
勿論OKですョ^^
2014-05-18 Sun 08:54 | URL | inck4 #7nflydWA[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |