Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
再び伊予二名洲へ
2013-10-08 Tue 23:03
夏に続いて再び四国・徳島の祖谷渓谷へ…
こんなに続け様、同じ場所を訪れるのは珍しく、余程気に入った様です。

往路も前回同様、瀬戸大橋を渡りました。
そこで今回は瀬戸大橋について(前回よりも)少しだけ詳しくご紹介しましょう。

瀬戸大橋は塩飽諸島の5島の間に架かる6つの橋で構成されていて
全長は13.1km
上部に瀬戸中央自動車道が走り、下部にJR本四備讃線が通る2階立ての構造の為
鉄道道路併用橋と呼ばれています。

1978年の着工から9年6ヶ月を経て1988年4月10日に完成。
総事業費は約1兆1,338億円に及びました。

瀬戸大橋全景
瀬戸大橋の全景パノラマ写真(クリックで拡大)
2段階に拡大しますので、最拡大の後 左右にスクロールしてご覧下さい。


本州(岡山)側から渡ると、最初に鷲羽山トンネルを潜ります。
瀬戸大橋1
写真は鷲羽山トンネルを抜けて下津井瀬戸大橋に入るところ


瀬戸大橋2
次に櫃石島橋と岩黒島橋を渡ります。

更に与島橋を通過した後、与島パーキングエリアに至ります。

瀬戸大橋北側
与島PA以北のパノラマ(拡大可能)


与島PAより北備讃瀬戸大橋(小)
与島PAから北備讃瀬戸大橋を臨む(パノラマ写真はクリックで拡大可)


瀬戸大橋4
与島PAより南(四国)側に掛かる南北備讃瀬戸大橋の図(クリックで拡大)


瀬戸大橋5(小)
備讃瀬戸大橋に使われているケーブルの解説図(下の写真は拡大可)
瀬戸大橋5


瀬戸大橋6
こちらは、お約束の実物大模型^^
与島PAは、ちょっと変わっていて、本州・四国のどちら側から来ても
そのまま反対側に渡る事も、Uターンして元来た道を引き返す事も出来ます。

しかし今回はUターンしても意味が無いので、
四国側に向けて北備讃瀬戸大橋南備讃瀬戸大橋 と渡ってゆきます。


瀬戸大橋3
北備讃瀬戸大橋


南北備讃瀬戸大橋
北備讃瀬戸大橋(右)と南備讃瀬戸大橋(左)…拡大可


瀬戸大橋MAP2(小)
MAPです。



恒例の動画です^^;


そんな訳で、行きは前回同様瀬戸大橋を渡り、帰りも同じくしまなみ海道を通るのですが、
2泊目は松山ではありません。
まあ、その話は後程触れる事にして、
祖谷に入る前に黒沢湿原に立寄りました。

詳しくは次回の記事にてご紹介致します。


こちらは瀬戸大橋のロングVer.動画です。
ほぼノーカットの為、無駄に長いです
お忙しい方には、お勧め出来ませんので、お暇な方のみ、ご覧下さい。



スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<黒沢湿原 | 電子日記(FC2支店) | 十五夜>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。