Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
べにまんさくの湯
2013-09-19 Thu 15:53
久し振りに立寄りの ほの湯楽々園店に行ってみたら何とお休み
木曜が定休だったのですねご無沙汰していたので失念してました

そのまま帰るのも癪なので、廿日市まで足を伸ばして 
べにまんさくの湯へ行ってみる事にしました。

べにまんさくの湯は宮島の対岸に平成17年4月1日OPENした
宮浜温泉唯一の立寄り温泉です。
宮浜温泉といえば、これまで石亭を何度も利用していたり、
お隣の旅館かんざきにも泊まった事がありますが、
べにまんさく…は未体験だったのです。

そもそも当初の目的は ほの湯だったのでカメラを用意しておらず
今回写真は有りません。
代わりに施設のHPを載せておきますべにまんさくの湯(クリック)

湯船は屋内・露天共に2つづつ
屋内の一つは温泉風呂で、もう1つは季節風呂(薬湯)
露天のは温泉風呂とジェット風呂
他にサウナと水風呂が有ります。

泉質は他の宿(石亭やかんざき)などと大差ないのでしょうが、
掛け流しではなく循環利用の様です。

宮島の対岸という事で絶好のロケーションなのですが、
外から浴室内が見えないように配慮されている為か、
逆にお湯に浸かった状態でも宮島の景観は殆ど臨めません。
ちょっと勿体無いですね。

平日の昼間だったので、客層は年配の方が多かったですね。
週末は家族連れが増えるのでしょうか

料金は一般の大人が650円(週末は50円増し)
200円を払って会員になると600円になります。
4回利用すると元が取れる計算ですが、同行者も割引されるので、
家族連れ等はお得です。

HPの割引チケットを印刷して持参すると50円割引してくれます。

玄関の外に足湯が有り、こちらは無料で利用出来ます。

全体の印象としては可もなく不可もなく…
自宅からの距離を考えると、態々来る程では無いようです。

因みに元々の目的地だった ほの湯 の紹介ページはこちら塩屋天然温泉
と、こちらチムジルバン汗蒸洞

同じ宮浜温泉の石亭の宿泊リポートは、こちら石亭の夜
石亭の霜月  春の石亭(お湯の巻)  
春の石亭(大観の巻)  春の石亭(隠れ家の巻)
温泉日記(広島・石亭)   温泉日記(広島・石亭 その2)
それぞれタイトルの青文字をクリックすると別ウインドで開きます。
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<十五夜 | 電子日記(FC2支店) | 人類の天敵>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。