Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
犯罪係数と色相(PSYCHO-PASS)
2013-01-22 Tue 19:08
サイコパスB

無沙汰しておりました
久し振りの更新であります^^;

今回はお気に入りのTVアニメについて…

昨年からノイタミナ枠にて放送している「サイコパス」
中々に面白いですね
「踊る大捜査線」の本広克行監督が長らく暖めてきた企画が元になっていて
虚淵 玄(魔法少女まどか☆マギカ)・深見 真(GENEZ)・高羽彩 などが
参加しています。

サイコパス1


制作のProduction I.Gといえば、代表作は何といっても「攻殻機動隊」ですが、
同じ色合いにさせない為に、あえて電脳といったサイバーの要素を採用しなかった
とか…とは言え作中の随所に利用されているホログラムやシビュラシステムは
充分サイバー的要素を含んでいるように思えます。

サイコパスA
主要登場人物…クリックで拡大します

西暦2112年 人々はシビュラシステムとITとドローンに強く依存し、
サイコパス測定のためのスキャナーに監視された生活を送っていた。

サイコパス3


シビュラシステムとは、サイマティックスキャンによって計測した
生体力場から市民の精神状態を科学的に分析するためのシステム。
シビュラシステムによって計測・数値化された結果をサイコパスと言い、
本作品のタイトルにもなっている。

サイコパス2


サイコパスは様々なデータで構成されているが
(人の精神状態を分析するには複雑な数値化が必要だったのか?)
その中のパラメーターの一つに犯罪係数というモノがある。
対象となる人間が犯罪者になる危険性を表した数値であり、
数値が一定の基準を超えた者は、犯罪を犯す以前に「潜在犯」と呼ばれる
犯罪者として扱われ、社会から実質的に排除・隔離される。

つまり、実際に犯罪を犯さなくても、犯罪を犯す可能性の高い潜在犯と
認定されれば処罰(治療)の対象となるのである…恐ろしヤ

サイコパス6


この物語の主人公達は刑事だが、何時自分の犯罪係数が限界を超えるか
解らない…といった潜在的恐怖と闘いながら犯罪を取締まる。

何故なら犯罪に接する機会が多ければ多い程、人の色相は濁り易いのだから
(色相が濁る=犯罪係数が高まる)

ドミネーター2
ドミネーター…シビュラシステムの端末であり、被疑者や対象に照準を向けることで、
瞬時に犯罪係数を計測する機能を持つ。
対象の犯罪係数が規定値に満たない場合はトリガーにロックがかかり、
規定値を越えていればセーフティが自動的に解除され、
対象の状況にふさわしい段階に合わせて狙撃効果を
選択・変更・変形するシステムが実装されている。

サイコパス5

犯罪係数が最悪の場合、対象を殺す事も可能。

要するにドミネーターが瞬時に容疑者の犯罪係数を計測し、
その結果即座に刑罰が執行される訳で、そこに裁判の余地は無い

そんなシステムに人々が身を委ねるのは、シビュラシステムに絶対の信頼を
寄せているからに他ならない

もし、その信頼性に疑問が生じた時、何が起きるのか






1クールのセカンドEDはエゴイストが唄う「名前のない怪物」

余談ですが、この唄(タイトル)を聞いて思い浮かんだのは
浦沢直樹原作の「MONSTER」に登場する絵本の名前でした:笑
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<しょこたん☆まどか は、いいとして… | 電子日記(FC2支店) | 日本海軍航空隊最後の煌き(第三四三航空隊・剣部隊)>>
この記事のコメント
PSYCHO-PASS面白いですよねぇ・・・

年明けから2クール目に突入しましたが、執行官と
管理官の1人1人にフォーカスされているお話が
物語に深みを出していてこれまたイイ!

将来的に映画化されてもイイぐらいの秀作ですね。
またヲタ会で語りましょう(笑)!
2013-01-27 Sun 00:33 | URL | YAS4 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
YAS4さん毎度^^
PSYCHO-PASS面白いですねe-343

今のところ全22話の放送予定だとか
今しばらく楽しめそうですe-348

そういえば前回のヲタ会でも話題になってましたっけ
次回でも盛り上がりましょうv-354
2013-01-27 Sun 09:50 | URL | inck4 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |