Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
少女が恋した金色の鼠
2012-10-04 Thu 13:24
少女は娼婦
幼くして父親に侵され
兄は父の行為を許せず死を与えようとする
彼女は自らの境遇を哀れだと感じる心さえ失っていた

人間の営む社会には表と裏がある
裏の都合で少女の人生は終わる筈だったが
幸か不幸か終わらなかった

マルドゥック18

彼女を助けたのは金色の鼠
幸薄だった彼女を鼠は優しく護り
少女は黄金の鼠に恋をした

マルドゥック3

冲方丁の原作は第24回日本SF大賞を受賞

かつてゴンゾがアニメ化を試みるも失敗した、いわく付きの名作が
劇場版三部作として蘇ったマルドゥック・スクランブル

マルドゥック1

以下、少々のネタバレを含みますので、気になる方はご覧にならないで下さい。
(まあ、この程度のネタばらしでは本作の魅力は損なわれませんが…)

マルドゥック2
“マルドゥック・スクランブル”…マルドゥック市における人命保護を目的とした法律
 主人公ルーン・バロットは、この法律により命を救われる

マルドゥック9
バロットを助けたウフコックは禁じられた科学技術により生み出された万能兵器
彼のモデルは映画「レオン」の主人公なのだとか

マルドゥック5
バロットも禁じられた科学技術により一命を取り留める

マルドゥック7
共に禁じられた科学技術と深く関わってしまったバロットとウフコックは
社会的有用性を証明し続ける事でのみ、その存在を許される

マルドゥック17
故に二人は犯罪捜査と深く関わっていく事になるのだが…


やがてバロットは兵器であるウフコックに特別な感情を抱き始める…

マルドゥック6
培養槽の中で醜い姿をさらすウフコックに愛を囁くバロット


バロットを演じるのは林原めぐみ
彼女は蘇生される際に声帯を失っており、
身近なハードウェア(オーディオ機器等)の機能を借りて話すという設定なのですが、
その為微妙に機械化された音声が印象的
どことなく哀愁のこもった見事な演技が光ります。

ところで、本作の実写映画化にハリウッドが動きだした!とのニュースが
今年5月に報じられましたが、その後どうなったのでしょう
過去には「カウボーイ・ビバップ」や「エヴァンゲリオン」にも同様の話が有りましたが、
未だ実現していない事からも、あまり本気にしない方が良いのかもしれませんね。

ともあれ本作が見応えあるお勧めの作品である事に変わりはありません。
第1作と2作は既にDVD化されており、
完結となる3作目は、本年9月より順次全国の劇場にて公開中(のはず)ですので
機会がありましたら是非ご覧になって下さい。




第1作「圧縮」の予告



第2作「燃焼」の予告



第3作「排気」の予告





何と第1作の本編を見付けましたので、貼っておきます。
突然削除される可能性が有りますので、その際はご了承下さい。















更に第2作も(いいのか?)
















スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Forest Hills Garden | 電子日記(FC2支店) | わたし、気になります!(もしくは作品内のVIRTUAL-ON考察)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |