Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
法王の休日
2012-07-20 Fri 06:01
フェスパ2
宿から瀬戸内海に沈む夕日を臨みます。

この日の宿は"INLAND SEA RESORT FESPA
インランド・シー・リゾート・フェスパ

国民宿舎ゆげロッジがリニューアルされて昨年(2011年)5月にオープンしました。
現在は国民宿舎ではなく、上島町の委託を受けた民間企業が運営しています・・・
って思っていたら、公営国民宿舎公式HPに掲載されていました
民間企業が運営していても公営の国民宿舎なんですね~驚きました。


さて、このお宿 出来て間もないので大変綺麗です。

大浴場とマッサージルームは立ち寄り温泉施設として公開されていて、
宿泊しなくても利用可能(但しマッサージは予約の必要あり)

宿泊客の食事は宿にあるレストラン(部屋食は不可)ですが、
このレストランも立ち寄り客でも利用可能

つまり宿泊用の部屋以外の施設は立ち寄り客でも利用可能なのです。
そんなフェスパに、あえて泊まってみました。


フェスパ13
今回はスペシャルスィートの201号室が利用出来ました



フェスパA
部屋には内風呂と



フェスパ14
露天のジャグジーが付いています。
フェスパ15



フェスパ16
露天風呂からの眺め



フェスパ18
小さいですが和室もあります
(写真に写っているのはモダンな掛け軸…ベルトを吊るしている訳ではありませんョ^^)



フェスパ3
大浴場の主浴槽



フェスパ12
同じく大浴場の露天風呂…お湯に浮いているのはタオルではなく、薬草(つまり薬湯)



フェスパ7
露天風呂には、ちょっとした庭も



フェスパ4
洗面台



フェスパ5
ロッカー…殺風景なのは立ち寄り湯を兼ねるからか?
      せめて木目調だと落ち着きが感じられるのでしょうが



フェスパ6
浴室のレイアウトと共に、各浴槽のお湯の状態(加水・加温など)が表示されています。
結構表示していない温泉施設も多いので、この表示は嬉しいですね☆
勿論 温泉の成分分析表も表示されていました。



フェスパD
ジェットバス



フェスパ11
大浴場を出てラウンジを抜けると、岩盤浴室が在ります



フェスパ10
室外には広いパティオ(バルコニー)



フェスパ9
パティオには足湯も設置されています。



フェスパ17
食事はレストランを利用します。
予約すれば会席料理も食べる事が出来ますが、
今回は予約せず普通の食堂の様にメニューから定食や一品料理を注文しました。

翌朝食だけは頼んでおいたのですが、和洋折衷なのには驚かされました。
ご飯と味噌汁、パンとコーヒーが並んで出てくるのは珍しいと思います。
ドリンクバーが利用出来たのは嬉しかったですネ^^




今回も動画を作ってみました。
少し画面が歪んだりするのは、撮影時の手ブレをデジタル補正した副作用です



この宿には普通の宿の様な、おもてなしのサービスはありません。
フロントでチャックインの手続きをする際、部屋や大浴場の説明を受けた後は、
部屋のお風呂にお湯を入れたり、布団を敷いたり…全てセルフサービスとなります。
勿論分からない事があれば、問合せには応じてくれますが…

こんなところは、やはり国民宿舎なんだな~と実感させられますが、
その分リーズナブルな宿泊料金なので不満は感じられませんでした。


離島の休日を満喫した後は、次の目的地 福山の鞆の浦に向います。




ここで宿の名前について解説致しましょう^^

INLAND SEA RESORT FESPA
インランド・シー・リゾート・フェスパ

INLAND SEA…訳すと“内海”瀬戸内海の事ですね。

FESPAの意味ですが、温泉のSPA(スパ)からの造語かと思いきや
Festa del Papi(法王の休日)というイタリア語を縮た造語だそうです。
現代人がリフレッシュでき、学べ明日への活力としてエネルギーを蓄積できる場所
という意味が込められているのだとか
(何故に 法王=現在人 なのかはよく解かりませんが^^;)

スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<万葉から歌に詠まれた鞆の浦 | 電子日記(FC2支店) | 車で行く瀬戸の島旅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。