Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
Transit of Venus
2012-06-06 Wed 20:02
2012金星日面通過

先日の日食に続いて、今日は金星の太陽面通過の日でしたが、
皆さんの地域では見れましたか?

5月21日の日食とは逆転して、今回は西日本で好天に恵まれ
東日本では天気が崩れた様ですね。

幸い私はバッチリ見る事が出来ました

太陽面通過現象とは、惑星(金星又は水星)が太陽と地球の間に入り込み
一直線に並ぶ事を云います。
地球から見ると太陽と惑星の大きさの違いから、
太陽の中を横切って見える訳ですが、太陽の中に小さな点が見える現象は
日食と比べて、いかにも地味な感じですョね。

しかし金星の太陽面通過は非常に稀な現象で、その周期は
8年・121.5年・8年・105.5年 …の繰り返し
つまり、今回(今日)の太陽面通過に対し前回は8年前の2004年に
更に前々回は121.5年前の1883年まで遡ります。
そして、次回は105.5年後の2117年まで待たねばならず、
更にその次が8年後の2125年となる訳です。

運の良い(時代の)人は一生に2度見る事が出来、
運の悪い人は一度も見る事が出来ない天体現象…それが金星の太陽面通過なのです。

そう考えながら上の写真(私の撮影ではありませんが^^;)を見ると、
ちょっと違って見えませんか


さて、次回の天文イベントは8月14日の金星食

「なんだ金星が月に隠れるだけかっ」…なんて言っては身も蓋もありません。

今日の太陽面通過は金星が太陽の手前を横切ったのに対して、
金星食は月の後ろ側を金星が通過する訳で、
丁度位置関係が逆転すると考えると面白いです。

下の図をご覧頂くと解る様に、月の明るい位置から隠れて影の部分から出てくるのも
対照的ですョね^^

時間的には大体午前2時40分~3時50分の間に発生するのですが、
正確な時間は観測する場所によって異なります。
例えば福岡だと午前2時41分頃隠れ始め~午前3時27分頃再出現します。

2012金星食s




余談ですが、今回ご紹介した金星食の他にも7月15日には木星食が起こります…

しかし、なにぶん昼間の出来事なので、肉眼での観測は難しいでしょう。
そんな訳で、やはり8月14日の金星食がお勧めなのです。

最後に当記事のタイトル“Transit of Venus”ですが、
例によって“金星の太陽面通過”の英訳です。
最近、記事タイトルの付け方にヒネリが無いですね…困ったモノです

スポンサーサイト
別窓 | 宇宙 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<2号店OPEN【ご当地グルメ(ラーメン編)Vol.19】 | 電子日記(FC2支店) | 地球よ…ヤマトは還ってきた!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
先日の日食に続いて、今日は金星の太陽面通過の日でしたが、皆さんの地域では見れましたか?5月21日の日食とは逆転して、今回は西日本で好天に恵まれ東日本では天気が崩れた様で... …
2012-06-09 Sat 00:51 まとめwoネタ速neo | ∧top | under∨
| 電子日記(FC2支店) |