Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
塩屋天然温泉
2011-08-31 Wed 00:00
ほの湯楽々園1

温泉貧弱県の我が広島ですが、
少ないながらも、お気に入りの貴重な施設が有ります。

宿では「庭園の宿 石亭」
しかし人気の宿で予約も取り辛く、価格もそれなりにしますので、
流石に頻繁には利用出来ません

そこで立寄り温泉として、よく利用しているのが「ほの湯」
1号店の宇品店に加えて、2号店の楽々園店も気に入っています。
以前 当ブログにて楽々園店の岩盤浴チムジルバン汗蒸洞
(クリックすると該当記事を開きます)に関する記事を掲載しましたが、
肝心の温泉に付いては写真が無く、紹介していませんでした。

最近やっと撮影出来ましたので、
今回は「ほの湯」楽々園店のお風呂にご案内致しましょう。


宇品店・楽々園店とも共通なのが、屋内風呂と屋外風呂に分かれている点
屋内は普通の沸かし湯で、屋外に天然温泉や趣向を凝らしたお風呂が在ります、


まずは屋内のお風呂から…


ほの湯楽々園10
白湯…メインのお風呂(電気風呂含む)



ほの湯楽々園11
リラクゼーションバス…ジェット水流によるマッサージ効果



ほの湯楽々園12
バイブラバス…つまり泡風呂(ぬるめ です)



ほの湯楽々園13
黄土高温サウナ…80度前後



ほの湯楽々園14
冷水風呂…サウナの後のクールダウンには欠かせません。
ここで客のマナーの良し悪しが露呈する



お次は屋外の施設(悪天候時は利用出来ない



ほの湯楽々園2
天然温泉の岩風呂…2段式になっていて、上段に直接源泉湯が注がれ少し熱め
         下段湯は少々ぬるめの温度 源泉名は“塩屋天然温泉”


ほの湯楽々園3
源泉説明板…クリックで拡大します。


ほの湯楽々園4
元々のお湯は透明ですが、空気に触れると反応して濁り湯となります。



ほの湯楽々園5
炭酸泉…こちらも岩風呂ですが、お湯に炭酸ガスを混入させ人工的に炭酸泉を再現
    血管を広げて血流を良くする効果があると言われています。



ほの湯楽々園6
壷湯(季節湯)…この日の季節湯は「ローヤルゼリー」



ほの湯楽々園7
うたたね湯…浅めの浴槽で一眠り。弱放射線によるホルミシス効果も



ほの湯楽々園8
腰掛湯…屋内にも在ります。



ほの湯楽々園9
シルクイン…細かい泡で浴槽全体が白く見えます。
      マッサージ効果や毛穴の洗浄効果があるそうです。



基本的なコンセプトは、1号店の宇品店と同様ですが、
後発な分、2号店の楽々園店の方が少し充実している感じです。

他にも宮島口の「べにまんさくの湯」や坂町の「スパシーレ」などの
温泉施設が在りますが、泉質やお店の雰囲気では やはり「ほの湯」がお気に入り

温泉に恵まれた地域に言わせると、驚く程の内容ではないのかも
しかし温泉貧弱県の広島においては貴重な立寄り施設なのです。

それにしても宇品店と楽々園店、それなりに離れた場所に在るのに、
泉質が似ている気がするのです^^
専門家に言わせると案外違うのかもしれませんが…
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<蒐集癖な魔法使い | 電子日記(FC2支店) | Wheel of Fortune>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。