Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
Do not stand at my grave and weep
2011-08-22 Mon 02:48
天使の階段1

母が逝きました。

読書が好きで、詩吟や短歌が好きで、甘い物に目がない人でした。

母の残した詩を紐解いてみて
その内なる想いを垣間見たような気がします。

「語らねば 裡に想いのたぎちきて 木蓮は今朝 炎となりぬ」

My heart seethe If I could'nt relate,
The flower Magnolia makes her blage this morning.

(父の拙訳)


私には優しい人でした。
母親は誰でもそうだと思うのですが、無償の愛を与えてくれた人でした。

そんな母に私は何もしてあげられず、
「親孝行したい時には親はなし」という言葉が身にしみてならないのです。

幸い父は健在ですので、
せめて母の分まで孝行しなくては

最後に、この記事のタイトル「Do not stand at my grave and weep」について…

和訳すると“私のお墓の前で泣かないで下さい”という意味ですが、
以前、日本でも有名になった『千の風になって』という歌のルーツを辿ると
1932年にアメリカにてメアリー・フライという女性が書いた詩が起源だと言われています。

その後アメリカの9.11(同時多発テロ)で父親を亡くした少女が、
1年後の追悼式で朗読したことにより有名になりました。

Do not stand at my grave and weep
I am not there; I do not sleep.
I am a thousand winds that blow,
I am the diamond glints on snow,
I am the sun on ripened grain,
I am the gentle autumn rain.
When you awaken in the morning's hush
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight.
I am the soft stars that shine at night.
Do not stand at my grave and cry,
I am not there; I did not die.


翻訳すると

わたしのお墓に佇み泣かないでください
わたしはそこにはいません、わたしは眠りません
わたしはふきわたる千の風
わたしは雪上のダイヤモンドのきらめき
わたしは豊穣の穀物にそそぐ陽光
わたしはおだやかな秋雨
あなたが朝の静けさの中で目覚めるとき
わたしは翔け昇る上昇気流となって
弧を描いて飛ぶ静かな鳥たちとともにいます
わたしは夜に輝くやさしい星々
わたしのお墓に佇み嘆かないでください
わたしはそこにはいません、わたしは死ななかったのです



この詩の出だしを引用させて頂きました。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Wheel of Fortune | 電子日記(FC2支店) | あの戦争が終わった日>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-22 Mon 21:30 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-08-23 Tue 23:31 | | #[ 内容変更] | ∧top | under∨
O 様、コメント有難うございます。

ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?
最近携帯のメールアドレスを変えられたのでしょうか?
メール送信しても、あて先不明で返ってきてしましますので、
こちらからお礼申し上げます。
2011-08-24 Wed 00:06 | URL | inck4 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
S 様 温かいお言葉有難うございます^^

そちらはお変わりございませんか?

直後は何かと慌しくしておりましたが、
お陰様で今は少し落ち着いてきました。

まだ諸々の手続きが当分続きそうですが、
一息ついたら、得意の温泉旅行にでも行こうと思っています。

S様ともご無沙汰しておりますので、
機会がありましたら、また皆でワイワイ騒ぎましょう^^
2011-08-24 Wed 00:19 | URL | inck4 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。