Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
金衣公子
2011-08-10 Wed 22:16
子供の頃、我が家には小鳥達が居ました。

セキセイインコ、白文鳥、桜文鳥…
そして当時としては珍しかった梵天文鳥のドンキー

皆 個性的で可愛かったのです。

ヤンチャな娘
悪戯好きな奴
心優しい子

元気の良いのは事故で
心優しいのは、病気で
結局どれも寿命を全うさせてやる事は出来ませんでした。

今振り返ると大した事ではありませんが、
当時、幼少の私にとってそれは衝撃的な出来事だったのです。

皆さんにも、そんな思い出はありませんか

とは言え、楽しかった事も勿論憶えているので、今でも小鳥達が大好きです
飼わなくなって久しいですが、
小鳥の居る知人宅に遊びに行ったり、野鳥を観察したりするのは楽しいですね


双子の小鳥1-3
今回ご紹介するイラストのタイトルは「双子の小鳥」
クリックで拡大します。

イラストの作者は こはる 様
はじめて、このイラストを拝見した時、小鳥の精霊かなとも思ったのですが、
もしかすると、
普通の小鳥を擬人化されているのかも…(違っていたら申し訳ございません
二人の視線の先には、飼い主がいて 悪戯してたら見付かってしまった
なんて風景が浮かんでしまったのです。
そんな感じで想像力を刺激してくれる素敵なイラストをお譲り下さり
こはる様、本当に有難うございま~す

ところで、このイラストには前身となる別のイラストがありまして、
猫と小鳥がお喋りしている…という素敵な光景が描かれているのですが、
そのイラストを見ていると、
「小鳥は飼われているんじゃない」と思えてくるのでした。

だとしたら全くの的外れ、私の想像力の何と貧弱な事か
何ともお恥ずかしい限りなのです

気をとり直して…

こはる様はブログを開設されていて、素敵なイラストの数々をご覧頂けます。
  
こはるの水彩筆

pixivのIDをお持ちの方はこちら
  
pixiv


先に紹介しました“猫と小鳥のお喋り”なイラストも掲載されていますので
是非ご覧下さいませ~


さてさて、今回の動画は小鳥好きの心を擽る唄です^^




最後になりましたが、この記事のタイトルについて…
金衣公子とは鶯(うぐいす)の別名の事。

鶯には他にも沢山の別名があって
例えば

春花見鳥(ハナミドリ)
告鳥(ハルツゲドリ)
歌詠鳥(ウタヨミドリ)
経読鳥(キョウヨミドリ)等々

私は鶯を飼った事はございませんが、小鳥繋がりという事で(ちょっと苦しいかな?^^)



スポンサーサイト
別窓 | イラスト | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<あの戦争が終わった日 | 電子日記(FC2支店) | 長崎と広島>>
この記事のコメント
こんにちは、こはるです!

お察しのとおり、小鳥たちは精霊ではなくて、
そこらへんにいる、普通のインコを擬人化しています。
せっかく羽があるので、籠の中ではなく外に出してます。
すごく自由に見えるですよねw

悪戯が見つかるって、また素敵なイメージを頂きました!
いつかまたオリジナルで描いてみたいと思いましたw
ありがとうございます(>w<*)
2011-08-18 Thu 13:43 | URL | こはる #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
こはる 様、いらっしゃいませ~♪
コメント有難うございます^^

インコの擬人化!確かに羽の色などインコですね☆
外でのびのびしている感じが良いですね・

私の勝手な解釈までイメージして頂き嬉しいですv-411
新作も楽しみですe-291
こちらこそ有難うございます。
2011-08-18 Thu 19:26 | URL | inck4 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |