Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
せせらぎの湯
2010-06-09 Wed 10:25
大谷山荘07
大谷山荘の大浴場は「せせらぎの湯」と「こもれびの湯」に分かれていて、男女入替制。
11時30分~24時30分までは「せせらぎの湯」が男性用、「こもれびの湯」は女性用
翌5時30分~9時30分の間は「こもれびの湯」は男性用、「せせらぎの湯」が女性用

「せせらぎの湯」は1階にあって露天風呂が充実、檜と岩の2種類が楽しめます。
その他は大風呂、寝湯・ジャグジー・サウナなど…

「こもれびの湯」の広さはせせらぎの湯より劣るものの、
2階に位置しているため、半露天風呂から音信川の展望が楽しめます。
その他は檜風呂・ハーブジャグジー・寝湯・サウナなどなど…








大谷山荘08
お湯の成分分析表…クリックすると拡大します。



大谷山荘6
脱衣場に入って最初に目に付くのがスリッパの殺菌灯…これは珍しいですね^^



大谷山荘01
浴場の入り口には、各浴槽の温度計が設置してあります。



大谷山荘03
大谷山荘02
どちらも大風呂です…別角度からの写真



大谷山荘04
ジャグジー…なんですが、泡立っていませんね
浴槽内にセンサーが有って、入浴すると泡立つ仕組み



大谷山荘06
檜の露天風呂…という事なんですが、実際に檜が使われているのは
浴槽の外縁部だけで、内側は石組みになっています。



大谷山荘05
岩露天


今回ご紹介するのは「せせらぎの湯」のみで
残念ながら「こもれびの湯」は撮影出来ませんでした、ご容赦下さい



余談ですが、大谷山荘を含めた長門湯本温泉の開湯は1427年と伝えられており、
当地にある大寧寺の住職が住吉大明神のご神託によって発見したとされています。
開湯時に発見された源泉は現在も湧出し、源泉の権利も大寧寺が有しています。


大寧寺1
こちらが大寧寺


次回は食事編です
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<対面調理な鉄板焼 | 電子日記(FC2支店) | もてなしの心を感じる宿>>
この記事のコメント
いや~、温泉好きのINCさんには仙台ツアーに
参加して欲しかったですねぇ・・・

2日目の遠刈田温泉は、2つの温度の湯船が
あって、普通(41~2度)と熱め(44~5度)って
のがあったんだけど、後者は熱くてダメでした。

同行したhaneさんは「体が軽くなったみたいだ」
って言ってたんで、やっぱ温泉っていいんで
しょうね。 俺も先週はバッチリでしたから!

次回の機会には、参加して下さいね。
2010-06-09 Wed 21:46 | URL | YAS4 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
YAS4さん、仙台を堪能されたようで何よりです^^
遠刈田温泉ですか~v-354
45度はちょっと熱めのお湯ですね。
草津温泉程ではないケド☆
e-224は大好きなので、次回は是非参加したいですね~
2010-06-11 Fri 22:27 | URL | inck3 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |