Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
春の石亭(大観の巻)
2010-04-01 Thu 01:51
石亭8





世界遺産で有名な宮島の対岸に佇む宿「石亭」
宿泊リポートの二回目は、お部屋をご紹介致しましょう。

石亭の客室は母屋と離れ、そして四阿の三種十二部屋が
庭を囲むように配置されていて、

今回利用したお部屋は離れの「大観」
母屋を中心に東西に広がっている客室の西側に位置します。


石亭(2)52
庭に突き出すように高床に建てられていて、
そこに敷かれた畳の枚数は何と43枚
最大10人まで利用可能な広さです。




石亭1
別角度から臨む大観(左側)




石亭14
室内の様子
向かって左側には床の間が、右側には庭に面した縁畳みが、
後方には南(海)側に面した縁畳みが配置されています。




石亭15
床の間




石亭(2)36
床の間の隣には松の影絵が浮かぶ障子
かつて庭に鎮座していた老松の影なのだとか。
宿の主(ぬし)に見守られているような感慨を憶えます。



石亭20
西側の縁畳みからは庭が一望出来るのですが、
全面硝子張りのそこは、開放感抜群なのです




石亭(2)3
古風な洗面


部屋には二箇所のトイレと、二箇所の洋風洗面所、更に写真の和風洗面、
そして檜風呂が備わっていました。

無論エアコンも完備されていますが、むしろ絶大な効果を発揮したのは
畳の下に設置された床暖房だったのです。
暖かい畳がこれ程心地よいとは




以上で、お部屋のご紹介はおしまい^^
(部屋付きのお風呂写真は前回の記事に載せています)


しかし、この宿のお楽しみはお風呂や客室だけではないのです
そんな訳で、勿体付けながら次回の隠れ家(サロン)編に続きます^^;

スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<春の石亭(隠れ家の巻) | 電子日記(FC2支店) | 春の石亭(お湯の巻)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |