Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
惣社町の毛利邸
2009-07-25 Sat 12:30
「小天狗さんろじ」への道すがら、下関市街地の「長府毛利邸」に立ち寄りました。

その歴史は意外と新しく、
明治36年(1903)長府毛利家第14代藩主毛利元敏(もととし)によって建てられた邸宅です。

明治天皇の行在所(あんざいしょ)としても使われ、現在もその部屋が残されています。
邸内の池泉回遊式庭園は石灯篭、楓、池など絶妙に配置されていて
秋には紅葉の名所でもあります。


毛利と言えば毛利元就が有名ですが、元就が生きたのは1500年代なので
かなり時代が異なります。



毛利邸1
どっしりとした構えの門



毛利邸12
邸宅



邸宅からは美しい庭が臨めます
以降はサムネイルで表示していますので、クリックすると拡大されます。

毛利邸2 毛利邸6 毛利邸5

毛利邸14 毛利邸13 毛利邸18

毛利邸20 毛利邸21 毛利邸22

毛利邸16 毛利邸17 毛利邸4



雛桔梗1
門のそばに咲いていた雛桔梗
写真では分かり辛いですが、数センチの小さな花です。



毛利邸のある惣社町から古江小路一帯は、最も城下町の雰囲気を残す所です。
現在では「そうじゃまち」「そうしゃまち」と呼んでいますが戦前までは「しょうだ」
となまって呼んでいたそうです。
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<プラグインの使い方 | 電子日記(FC2支店) | 温泉宿泊記(食事編)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |