Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ご当地グルメ(ラーメン編)Vol.7
2010-02-02 Tue 16:39
ご当地ラーメン食べ歩きの第七弾

今回のお店は「我馬」(がば)皆実店
広島で6店舗を構える博多ラーメンのお店です。

「我馬」のオーナーは博多の有名店「一風堂」で修行したらしく、
その店名の由来は
我が道を行く・馬のごとく・博多弁の(とても)という意味を
込めているのだそうです。


博多ラーメンと言えば、とんこつ味ですが、
一風堂で修行しただけに、
我馬の看板メニュー“赤馬”“白馬”は
一風堂の二大看板メニュー“赤丸新味”“白丸元味”の影響を
大きく受けていると思います。

我馬のラーメンを食べた時感じたのは、
やはり、その昔博多で食べた一風堂の味でした。


我馬1
お店の外観



我馬皆実店の基本メニューは3種類のとんこつラーメン

①あっさり味の“白馬”
②こってり味な“赤馬”
③豚骨に魚のスープを加えた“じゃじゃうま”




我馬2
今回は“赤馬”を選んでみました。

コクの深いとんこつ味は美味しくて癖になりそう

麺の硬さは5種類から選べます。
柔らか普通硬めバリ硬はりがね
記憶が曖昧なので、正確な表現ではありませんが
大体こんな感じです^^;

最初は“硬め”を注文し、替え玉で“バリ硬”にしてみました。
“硬め”は程よいコシがあっていい感じ
“バリ硬”は中々の強敵で、顎が鍛えられそうです(笑)
“はりがね”も食べてみたいのは、怖いもの見たさでしょうか


魚系とんこつの“じゃじゃうま”は、皆実店のオリジナルメニューらしく、
次回はこれを食べてみたいですネ


店員のサービスも良く、シャキシャキしていて好感が持てます。
入店直後に席に案内されて直ぐ、撮影用に持ち歩いているカメラを見て
『お荷物にラーメンの汁が散ってはいけないので』…と
荷物入れの籠を用意してくれたのには驚きました
嬉しいサービスです


広島で魚の出汁を使ったラーメンに出合ったのは、これまでに3軒
1軒目は以前掲載した「もんごい亭」
2軒目が今回の「我馬」(まだ“じゃじゃうま”は食べてませんが
そして3軒目は「ふじ☆もと」というお店です。

そんな訳で、次回は「ふじ☆もと」をご紹介します。


我馬のHPはこちら
    
博多ラーメン『我馬』




ところで、この記事を作成中にまたしてもエラーが発生し、
完成直前で全消去されてしまいました
仕方なく最初から作成し直す羽目に…

昔からWindowsはこんな感じでしたが、
相変わらずの信頼性の低さに情けなくなります。

やはり1社独占市場というのは良くありませんね。
強力なライバルの登場を熱望します。
スポンサーサイト
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<天使の涙 | 電子日記(FC2支店) | 雪降る満月の夜に…>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。