Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
永田町・権力の興亡(珍しく政治の話?)
2009-11-11 Wed 15:45
珍しく政治関係の話題を少々…と言ってもTV絡みですが^^

先日放送されたNHKスペシャル「永田町・権力の興亡」3回シリーズを見ました。
自民党が初めて下野した1993年の細川内閣誕生~今回の衆議院選挙で
民主党政権が誕生するまでの16年間を政治家の証言で綴っています。

NHKスペシャル|永田町・権力の興亡 第1回 1993~1995 “政権交代” 誕生と崩壊の舞台裏

NHKスペシャル|永田町・権力の興亡 第2回 1996~2000 漂流5年 “数”をめぐる攻防

NHKスペシャル|永田町・権力の興亡 第3回 2001~2009 小泉 そして 小沢 “民意”をめぐる攻防


番組を見ていて「聞き覚えのあるBGMが流れているな~」と思っていたら
音楽は川井憲次さんが担当されていてビックリ

川井憲次さんと言えば、押井守作品に多く作曲していますが、
宮崎駿と久石譲のコラボ同様、押井・川井コンビにも定評があります。
しかし、まさかNHKスペシャルに参加するとは
正直驚きました。

番組の内容は様々な政治家が証言していて興味深いのですが、
ただ一人小泉元首相だけはインタビューにも一切答えず
証言も行っていませんでした。
彼の行った郵政改革の光と影が見えてきた昨今、是非語って欲しかったのですが…

そして小沢一郎が主役扱いなのも、ちょっと不満を感じました。
まあ民主党の親分なので仕方ないのでしょうが、
私個人としては小沢さん嫌いなんです

最も印象的だったのは、エンディングで細川首相以降の歴代総理大臣が
所信表明で異口同音に「国民のための政治を行う」と述べるシーン
“言うは易し、行うは難し”という事でしょうが、
もし所信表明演説の通りに実行出来ていたら、自民党は下野しなかったであろう事を考えると
感慨深いものがあります。

別に私は民主党の支持者でも、ましてや自民党の支持者でもありません。
(いわゆる無党派層ってヤツです^^)
しかし政治には関心を持ち続けたいと、番組を見ながら感じました。
だって選挙は国民の権利であると同時に義務でもあると思うのです。

スポンサーサイト
別窓 | 分類不能? | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<風と水と霊夢 | 電子日記(FC2支店) | アクセスカウントが…!>>
この記事のコメント
俺もノンポリ(無党派層!?)ですが、選挙の時は
とりあえずマニフェストをチェックします。

今の民主党も頑張っていると思いますが、やっぱ
どうしても省庁毎に縦割りなんですよね、やる事が。

個人的な感覚だと、高速の無料化はちょっと待って
下さい。 その代わり、新型インフルの予防接種は
タダにします。 とか・・・

今手がけている公共工事は続行します。 ただ
未着工のモノに関しては精査します。 とかね・・・

どの政党も「市民感覚」ってのを売りに、選挙活動
をするけど、議員になった途端トーンダウンってのは
否めませんね。

どうしてなんだろう!?
2009-11-11 Wed 21:43 | URL | YAS4 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
YAS4さん、どもども☆

民主党は確かに頑張っていますョね。
マニフェスト(公約)を実行しようと努力している姿は好感が持てますが、
それが逆に反発も呼んでるみたいです。

野党では見えなかった事が与党になって見えてきた。
その結果野党時代に作ったマニフェストが不適切な場合もあるけれど
マニフェストは変えない…というのは是々非々とは言えない…と言う事でしょうか?

まあ、変えたら変えたで、ひと悶着あるのでしょうが(笑)

結局前政権の尻拭いをしている訳で、その対応を前政権の(野党となった)自民党から
正される(国会質問)のは、内心穏やかではないと思います。
八ッ場ダムに象徴される公共工事などがその一例。
一番の被害者は、当初計画に反対しながら故郷を追われ、
今になって計画中止を告げられた地元住民でしょうか?

> どの政党も「市民感覚」ってのを売りに、選挙活動
> をするけど、議員になった途端トーンダウンってのは
> 否めませんね。

そうですね~
小泉さんの郵政選挙は特に凄かった!
それまで改革なんて言った事も行った事もない自民党議員が
口をそろえて改革を訴えた選挙戦でした。

思うのですが、選挙の時には当選したい一心で有権者に
聞こえの良い主張をするけど、
議員になってしまうと、別の美味しい誘惑が沢山有ってついついそっちへ…
最初は悪気がなくても、何度も繰り返すうちに慣れてきちゃって
ベテラン議員になる程確信犯になっていくのでは?^^;


利益分配型の自民党の政策は、右肩上がりの経済成長の成せる技
分けるパイの絶対量が年々減ってきている現在の経済状況では
全国一律の利益分配は望めません。
そこで「選択と集中」という必殺技が登場し、
その副作用として格差が広がっているのだと思います。

そして民主党政権に変わり、手法や手順が変わっても「選択と集中」という
大きな流れは変えられない訳です。(だって皆に平等に分配する程パイが無い!)
そこで新たに登場するキーワードが「地方自治」
国は地方にこれまでの様に沢山の補助金を出せなくなったので、
お金の代わりに、裁量権を与えようとしています。
(これは東国原知事や橋本知事らの影響も大きい?)
そうなると、地方自治体の手腕によって地方格差が拡大する事になり
首長の手腕がこれまで以上に問われる事になります。
つまり知事や市長の選挙が大変重要になってくる訳です。

すみません、この手の話題に慣れていないのか、ついつい暴走してしまいました^^;
色々とコメントしちゃいましたが、まあ話半分に読んで頂ければ幸いです。

2009-11-12 Thu 09:56 | URL | inck3 #2nM3mcAo[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。