Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
をちこち(汀亭 遠音近音) ① 玄関
2012-07-23 Mon 05:38
遠近3

鞆の浦の宿は 汀亭 遠音近音
みぎわてい をちこち と読みます

宿名の由来は後程…

遠近2
こちらは玄関棟・・・宿の入口にあたります。
古民家を移築したのかと思いきや、元々この場所に在ったのだそうです。


遠近31
元来2階建てだったのを、吹き抜けに改装しています。


遠近28
そこかしこに素敵な小物が置かれていて


遠近32
寛ぎのスペースになっています。


遠近34
坐忘(ザボウ)という名のリラクゼーションルームも玄関棟に在り
赤いソファーに身を任せると岩盤欲効果が楽しめます


遠近27遠近42
不思議なオブジェや                 楽しい掛け軸


              遠近0
              古民家から見付かった宿名の由来となった掛け軸

                『四月(ハル)を 仙酔島(シマ)どまり 
                   雨戸(ト)も 閉(ク)らず
                     発動船(ポッポ)す 遠音近音(ヲチ・コチ)』 

                「春、仙酔島に泊まった
                   雨戸も閉めないでいると
                     鞆の海を行き来する汽船の音が
                       おちこち(あちらこちら)から聞こえてくる」

               本来“おちこち”は 遠近 と書きます。
               あちこち(あちらこちら)という意味を持ちますが、
               “音”の字を加えて「汽船の音が あちらこちらから聞こえる」
               と表現したのでしょうか

               ちこち が ちこち と変化しているのは何故?
               勉強不足で分かりません
               何方か分かる方教えて~


遠近26
回廊を渡って宿泊棟へ


       遠近45
       ロビーで弁天島を眺めながら


                             遠近6
                             ウェルカム茶を頂きます


チェックインの手続きを済ますと、貸切風呂の予約をします。
2つある貸切風呂は到着順に予約出来るのですが、
アーリーチェックイン14:00(通常15:00)のお陰で一番乗りでした
「せっかくだから2ヶ所とも入ってしまおう」
「今日 1回、明日に もう1回男女別々に入りたいけど、流石に1組で何度もは無理ですよね?」
「いえ、大丈夫です。先着順で何度でも予約出来ます!」
という訳で、この後15時から2回分続けて1時間45分
翌朝6時から45分お借りする事になりました。
因みに1回の貸切時間は45分、その後15分の清掃タイムを挟んで
次の貸切時間に移ります。

この貸切風呂と、それから案内されたお部屋のご紹介は次回へ続きます…
スポンサーサイト
別窓 | 温泉・旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 電子日記(FC2支店) | NEXT