Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
プラネタリウムで観る映画
2010-12-30 Thu 22:06
プラネタリウムでの映像鑑賞ってご存知ですか

映画鑑賞といえば、通常は映画館に足を運ぶのが常識ですが、
(勿論ホームシアターも良いのですが…)
映画館のスクリーンは、どんなに大きくても平面でしかありません。
しかしご存知のように、プラネタリウムのスクリーンは
本来、夜空を投影するために設計されているため、半円型をしています。
全天周スクリーンとでも申しましょうか

平面スクリーンと異なり、ドームの内側がスクリーンとなる訳ですから
迫力や臨場感が遥かに凄いのです



プラネタリウム上映用作品「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」より
地球スイングバイのシーンを抜粋してみました。
BGMは、あえてオリジナルではありません。

各地のプラネタリウムで上映され、絶賛された作品です。
映像が湾曲して見えるシーンが有りますが、
プラネタリウム特有のドーム型スクリーンに対応するための
映像設計がなされている為なのです。



こちらはCG作家のKAGAYAによる「銀河鉄道の夜」
登場人物は一切画面に登場せず、情景だけで展開する宮沢賢治の名作です。




KAGAYAの最新作「スターリーテイルズ -星座は時をこえて-」
2011年公開予定です。
音楽を姫神が担当し、主題歌を唄うのはORIGAという夢の競演
公開が待たれます


全天周型スクリーンは、画面上の移動物を目で追うのにコツを要しますが、
迫力や臨場感は映画館の比ではありません。
機会かあれば是非ご覧になって下さい。
プラネタリウムで観る映画の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 電子日記(FC2支店) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。