Yahooブログから引越してきました。 温泉やアニメが大好きです。 宜しく~♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
海・空戦の勧め
2016-06-30 Thu 09:00
War-26 (2)

暫くゲームからは遠ざかっていたのですが、最近久々にハマってしまいました。

お気に入りなゲームは空戦と海戦の二種類
どちらもPCをネットに繋げてPLAYします。
CGの精度を選べるのも共通ですね。(最近はこういった機能が標準化されているのか
マイPCの性能に応じて使い分けるのですが、
低スペックのPCだとCG精度を低くしてスムーズな動きを確保する必要に迫られます。
プレイステーション等のゲーム専用機とは異なり、ユーザーによってスペックに差が出る
PCの場合は必須な機能だと言えます。

War-41 (2)

対戦相手が世界中のプレイヤーなのは、RPGや格闘、シュミレーション等々
昨今では様々なゲームで行っていますが、私がハマったゲームも御多分に漏れず
ネットを介して世界中と繋がっています。
正確にはヨーロッパやアジアといったブロック(サーバー)に分かれている様ですね。

でっ、空戦は「War Thunder」というタイトルのゲーム
設定で高性能なグラフィックを選ぶと、かなりリアルなCGが楽しめますが、
動きを犠牲にしたくはないので、低精度のCGでプレイしています。
掲載している写真がそれ…でも充分許容範囲内デス^^

War-49 (2)


このテのゲームにありがちな、課金をすれば強力なアイテムが手に入るという方式は
このゲームにも採用されていますが、地道にコツコツ経験を積んでいるので
まだまだ先は長いですね…><

写真の零戦は最も初期の11型で艦載機ではないので空母への発着艦は出来ません。
紫電改を手に入れるには、未だ遠い道のりのようです。

空母絡みの笑えるネタを少々…
War-5 (2)
写真には空母蒼龍が映っているのですが、
これは九六式艦上戦闘機(零式艦上戦闘機は未だ入手出来ず)にて着艦を試みるも、
見事に失敗して海上に不時着し、
沈みゆく九六式から無情に去ってゆく蒼龍を眺めた際の光景

War-6.jpg
やはり九六式で着艦に失敗し、艦尾に突き刺さっています:笑


お次は海戦ゲーム「World of Warships」
海戦15 (2)

やはり低精度のCGでサクサク動かしているのが常ですが、
今回は試しに高精度のCGにしてみました。
(掲載している映像は全て高精度CG)

しかし懸念していたとおり、スムーズに動いてくれません。
何やら音ズレも発生している様子で、主砲を撃つと発砲音が聞こえた後に撃ってます:汗
どうやら音速が光速を超えたみたいですね:笑

海戦9 (2)
それにしても精密なCGです

海戦10 (2)
写真は小さくて分かり辛いので、拡大してご覧あれ

海戦11 (2)
全てムービーではなくゲームのプレイ画像です。

海戦20 (2)
高性能なPCを使ったなら、このリアル画像がサクサク動く訳ですね。

海戦21 (2)
当然私は日本海軍の艦艇が好きなので、そればかり映していますが、
無論他の国の艦艇も登場します。

このゲームもやはり、課金しない限り地道にコツコツ経験を積んで少しづつ、
より強力な艦にステップアップしていきます。

二つのゲームに共通しての事ですが、プレイヤーは二つの陣営に分かれて戦います。
その際、艦の国別に組み分けされる訳ではないので、味方の中に日本やアメリカの艦(機)がいたり
日本の艦(機)同士が敵味方に分かれて戦ったりするのは、何とも妙な感じです。

海戦22 (3)
金剛型のようにも見えますが、艦首が一番砲塔のみで二番砲塔が見当たりませんね

海戦22 (4)
試しにモノクロ化してみると、ホンモノの様 砲塔の件を除けばリアルです


最後に二つのゲームを動画にしてみました。

特に「World of Warships」でのコマ落ちした動きにご注目下さい:笑
精密CG故の弊害効果です
スポンサーサイト
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ボカロや東方とは別の…
2010-04-21 Wed 18:35
前回の記事にて「祈り」の紹介に掲載した動画(映像)に対し
ご質問を頂きました。
(映像は無視して下さい…とお願いしたのですが

私もあまり詳しくないのですが
「THE IDOLM@STER」というゲームが元ネタです。




アイドルの育成シュミレーションゲームで、
2005年にナムコがリリースしたアーケード・ゲームから始まり
その後家庭用ゲーム機のXbox360やPSPに移植されました。


PSP等に移植されて後のゲームセンター用筐体は…

因みに「Pの独り言」のPとは、ゲームにおける
プレイヤーを意味します。
プレイヤーは P(プロデューサー)となってアイドルを育てる訳です。


その後、ゲーム中の画像を編集したPVやMADが多くニコ動等に
投稿される訳ですが、前回の記事に掲載した「祈り」のMADも
これに該当します。



この様な動画に触発されて、更にアイマスのMAD投稿は
熱を帯びていく訳ですが、
ボーカロイドや東方の2次創作とは別の意味で
その内容は多様化していきます。



最後に現在の到達点と称される動画を2点ご紹介しましょう。




MADと言うよりPVですね
アイマスの単なる編集ではなく、動画を自作している様です。





ミュージックビデオの形態を採っていますが、
完成度が半端ではありません
ボカロや東方とは別の…の続きを読む
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ドンキーその後の育成日記
2010-03-17 Wed 22:27
以前携帯ゲームにハマッているといった内容の記事を
掲載した事がありましたが、
今回はその後日談です^^

現在使っているゲームは釣り・ペット・庭・探検の
4種類ですが、中でもペット育成ゲーム「クリノッペ」に
ハマッています。

そこで、我がクリノッペの“ドンキー”育成日記(その後)
をご紹介してみたいと思います。



クリノッペは育成ゲームだけあって
次第に成長していきますが、見た目は変わりません。
何が成長するのかと言いますと、踊りを覚えていくのです。
彼等には表情が無い(のっぺらぼう)
その顔には口しか存在しないので、
代わりに踊る事で感情表現するのです。
成長する事で、その踊りのレパートリーが増えていく訳。

成長度合いは、「踊り子ランク」と「称号」の
2種類で表されます。

踊り子ランクは日々のお世話と他のご主人のツッツキでアップし
称号は不定期に開催されるコンテストの成績によって
アップする仕組みになっているのです。

それでは、クリノッペの姿はどの様にして変化するのでしょう

彼等自身の見た目は変化しないので、ご主人様が服や着グルミ等を
着せ変える事でイメチェンを行うのです。
そして、服や着グルミを手に入れるにはお金を払うか
P玉と呼ばれる一種のポイントを使って購入するしかなく、
基本プレイが無料なこのゲームで利用者にお金を払わせる
仕組みも、そこに有る訳です。

当初お金を使わず頑張っていた私ですが、
最近息切れしてきまして、少しですがお金を使ってしまいました

そんな訳で、
苦戦を強いられているドンキーの育成日記(一部抜粋)ですぅ。


どんきー1-2
称号“ルーキー”の頃のドンキーです。
“エッグ”を卒業したので、頭に卵の殻を乗せています^^



どんきー2-2
他の飼い主さんのクリノッペと仲良くなりました
ドンキー(左)の髪の毛は地毛ではなくてカツラです(笑)



どんきー4-2
張り切り過ぎてダウン^^;



どんきー3-2
お風呂に入らないと不潔に…><



どんきー5-2
髪が金髪に
ひっくり返っているのは、写真が逆さまなのではなく
そういう踊りを踊っているのです(笑)



どんきー6-2
初の全身コーディネイト^o^*
ここで初めて帽子にお金を使ってしまいました
私がゲームの仕掛け人であるGREEに負けた瞬間です



どんきー7-2
現在のドンキー(左)
頭の上の桜がチャームポイントです
飼い主バカ全開ですね^^;



そんな訳で、飼い主の着せ替え人形と化してしまった
ドンキーですが、お金を使ってGREEに敗北したとは言え、
このままなし崩しに使い続けるのだけは避けたいと
まだ悪あがきを続けているのでした…

…つづく…のか
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
携帯ゲーム侮り難し
2009-12-22 Tue 16:47
最近携帯ゲームにハマリました

無料オンラインゲームなる物に付いては、
CMやネットの広告で散々目にしていましたし、
友人からも聞いていました.
PLAY自体は無料だけど、コスチュームや道具、武器といった
アイテムを揃えるにはお金が必要で、結局殆どの参加者はお金を払う羽目になる…と

そんなゲームに興味は無かったのです…が、

ふとしたキッカケで、携帯の無料ゲームをPLAYしてみたのです。
GREEの釣りゲーム「釣り★スタ」を…



そしたら結構面白かったのです

ゲームの中では釣り大会などのイベントがあって、
その成績によってはご褒美が貰えるのですが、
そこでGETしたのが

          これ
            
           
ドンキー1-1

この変な生き物は何かといいますと
同じくGREEが提供している携帯用の無料ペット育成ゲームに登場するペットで
その名は「クリノッペ」

最初は不細工なキャラだな~というのが正直な感想でした。
当初は無視していたのですが、
これがまた、ヒョンな拍子にPLAYしてみたのですね。
そしたら結構面白いんです

ご覧のとおり、クリノッペの顔には口しか有りません。
目や鼻が無いため、表情が無く
その代わりに踊る事で感情を表現します。



ドンキー5-2
紅葉狩りに行ったり



ドンキー2-2
別のプレイヤーさんが育てている「クリノッペ」と友達になり、一緒に踊ったり
(右側のギターを持っているのが、我がクリノッペの“ドンキー”)



ドンキー3-3
コンテストで優勝したり
…第88154グループって一体何組のグループが




ドンキー4-2
これは寝ている時の様子
クリスマスが近いから、靴下バージョンの寝袋か



さて、これらの無料ゲームですが、やはりお金儲けが目的らしく、
有料コースに申し込めば魅力的なオプションが入手出来るのです。

こちらのサイトが詳しく分析していてわかり易いです。
GREEのクリノッペがすごい理由




そして、こちらがクリノッペのCM


現在お金を使わずに、どこまでPLAY出来るか挑戦している訳ですが、
果たして、どこまで行けるかな
別窓 | ゲーム | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 電子日記(FC2支店) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。